【2024年3月】メディア限定キャンペーンのご紹介!

LEVECHYファンド4号の仕入れとEXIT戦略などについて

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのLEVECHY(れべちー)で9月21日(木)11時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 LEVECHY(れべちー)のメリット・デメリット

今回募集される「LEVECHYファンド4号(抽選式)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:3億9,029万円
  • 想定利回り:7.00%(年率)
  • 運用期間:約1年6ヵ月
  • 劣後割合:約9.5%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
LEVECHYと言えば投資物件が特定目的会社によって倒産隔離される不特法3号/4号事業者のサービスですよね。

ただし以前、劣後出資割合を高めるとその特定目的会社がサービス運営会社の連結対象となり倒産隔離されづらくなるとも伺っていました。

今までのファンドも劣後割合5%未満などでしたよね。

このためこの点について念のためLEVECHY側に確認したところ、今回の割合でも倒産隔離の対象となると回答を頂くことが出来ました。

では実際にどの程度の割合なら隔離されなくなるのか・・・そこは今のところ明確ではありませんが今回は問題なしとのことで少し安心。

という訳で今回の投資内容について少しばかりチェックしておきたいと思います。

LEVECHY(レベチー)

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は神奈川県川崎市麻生区黒川に所在するマンション「K.S.若葉台」(土地・建物)です。

竣工 2001年12月(築22年)
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上5階/地下1階建
戸数 24戸
アクセス 京王線 「若葉台」駅 徒歩4分
まさお
まさお
ファンド情報では物件の詳細情報はあまり記載がありませんでしたが、ファンド画像に物件名が記載されていました。

ちなみに同マンションの1階は店舗用テナントで12月中旬に退去予定とのことです。

ただしその店舗「羊家 CARAVAN SARAI」はすでに閉業済のようなので、12月中旬に機材の搬出処理などが行われるといった感じでしょうか。

LEVECHY(レベチー)

仕入れとEXIT戦略について

今回の仕入れは1階店舗が退去予定だからこそ、店舗リーシングに弱い不動産会社が手を出しづく、そのお陰で安価に仕入れが可能なようです。

まさお
まさお

その点、LEVECHY運営会社はリーシングを主力とし豊富なノウハウと知見を蓄積しているとのことで期待したいですね。

なおリーシング相手には100円均一ショップ、大型アパレルショップ、リユースストアなどの大手チェーン店を想定しているとのこと。

このうち100円均一ショップは若葉台駅前の商業施設フレスポにダ○ソーが、また駅から徒歩20分の施設ソコラ内にSexxaが入居しています。

またアパレルショップとしてはユ○クロはソコラに、リサイクルショップとしてはト○ジャーファ○トリーがフレスポに入居しているようです。

ちなみに今回の物件は駅から徒歩4分のためソコラとはそこまで干渉しないように思います。

またフレスポは今回の物件より駅近ですが、物件とは駅の反対側にあるため、直接な影響は若干抑えられている可能性もありますね。

まさお
まさお

上記を考えるとユ○クロなどが喜ばれそうな気がしますが、100円ショップやスーパーも良さそうな気がしますね。

その他にもどういった店舗が入居すれば近隣住人の方に喜ばれるのか、そういった事を想像しながら改めて検討してみても面白そうですね。

LEVECHY(れべちー)
COZUCHI

レベル違いな安全性と高配当を目指す不動産型CFサービス。倒産隔離や信託保全などで安全性を向上。

タイトルとURLをコピーしました