【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

収益ビル?区分マンション?現地調査でも大混乱

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの利回りくんで12月11日(月)20時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 利回りくんのメリット・デメリット

今回募集される「浅草橋 収益ビル」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:4,041万円
  • 想定利回り:4.30%(年率)
  • 運用期間:約1年6ヵ月
  • 劣後割合:約5%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回のファンドは浅草橋(JR総武線で秋葉原駅の隣駅)に所在する物件への投資ファンド。

ただこのファンド、名称に「収益ビル」とあるものの詳細説明には区分マンションの1室とあり投資対象がイメージしにくく感じました。

このため今回も実際に現地に赴いてその正体を確認してきましたので、その結果をご紹介したいと思います。

利回りくん

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は東京都台東区柳橋に所在する「第二東商センター1号館」の1室です。

竣工 1976年07月31日(築47年)
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 9階建
アクセス JR総武線・都営浅草線「浅草橋駅」徒歩5分など
まさお
まさお
建物名称はマンションというよりも商業ビルといった感じでしょうか。

利回りくん

「第二東商センター1号館」で混乱

まず「第二東商センター1号館」の正面口に到着して思ったのは「これは完全に商業ビルだな」と言う感想。

ビルの正面口

実際にビルの入居者を示す横の看板にも全階に企業名と思しき名前が記載されていました。

ビル脇の看板

まさお
まさお

またビルの階数も9階でしたので、居住エリアはどこに?と混乱してしまいました。

ただ建物を脇から確認してみると、どうも同ビルは結構複雑な構造をしてそうですよね。

ビルの脇側(手前4階建ての建物は別のビル)

このため、今度は建物の裏側に回ってみました。

するとそこには隅田川、そしてその先のスカイツリーが良く見える遊歩道が続いており、散歩好きの方には中々良さそうな場所でした。

建物裏の隅田川

そして遊歩道を少しばかり進んで辿り着いたビルの裏側がこちら。

ビルの裏側

うん、マンションだね。

まさお
まさお

そうですね、裏側は完全なマンションでした。

つまり「第二東商センター1号館」は収益ビルとマンションとが正面側と裏側とで合体した複合タイプの建物のようですね。

そして今回のファンドの投資対象はその裏側のマンションの1室ということのようです。

まさお
まさお

最初は混乱しましたが、その正体が分かってスッキリです。

また物件はやや古めの建物ですが、恐らくこの場所だと隅田川花火大会を自宅から楽しめるなど中々良い立地にある感じではないでしょうか。

利回りくん

最後は浅草橋駅で締め

さて本来はマンション周辺のスーパーマーケット事情などを調べるべきでしたが、今回は建物の正体を確認出来た時点で満足してしまいました。

浅草橋駅

このため最後に浅草橋駅の様子だけご紹介して今回の現地調査を終えたいと思います。

こちらの写真左手がJR総武線、右手が都営浅草線の入り口ですが、ご覧の通り結構賑わいのある駅だと確認出来ると思います。

利回りくん

堀江貴文氏や前澤友作氏など著名人に関するファンド募集も行われる不動産投資型クラウドファンディングサービス。

タイトルとURLをコピーしました