【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

想定利回り10%の汐留ファンディング3号、地下鉄8号線新駅の影響ってどうなのさ?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの汐留ファンディングで5月23日(火)12時30分から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 汐留ファンディングのメリット・デメリット

今回募集される「汐留ファンディング3号(江東区北砂中古戸建プロジェクト)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1,000万円
  • 想定利回り:10.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:17%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
1号ファンドから今回で3連続で想定年利回りが10%の汐留ファンディング。

また今回は募集金額が1,000万円しか無いため、恐らく応募倍率は余裕で10倍を超えそうですね。

そうなると利回りや人気ぶりだけで投資判断したくなりそうですが、全部は無理にしても少しでもファンド詳細から判断することをお薦めします。

このため今回は投資物件の簡単なご紹介と3号ファンドの説明にある地下鉄8号線新駅の影響について考えてみたいと思います。

汐留ファンディング

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は東京都江東区北砂4丁目に所在する中古戸建て1棟です。

竣工 1992年3月(築31年)
構造 木造ストレート葺
階数 3階建
戸数 1戸
アクセス 東西線「南砂町」駅徒歩約18分(1400m)
まさお
まさお
基本的には中古戸建て1棟とその土地が投資対象ですが、一部公衆用道路(私道)も含まれるようです。

参考 公衆用道路として~(相続実務アカデミー)

汐留ファンディング

地下鉄8号線新駅の影響ってどうなの?

本物件の所在する「東京都江東区北砂」エリアは東京メトロ東西線「東陽町」駅と都営新宿線「住吉」駅の中間に位置するエリアとのこと。

また両駅間には地下鉄8号線延伸計画で東京メトロ有楽町線「豊洲」駅から「住吉」駅を接続して新駅「千石」駅の新設計画もあります。

参考 有楽町線延伸素案~(毎日新聞)

このため本ファンドの説明画像にも「新駅開通が予定されていることから非常に注目度の上がっています(原文ママ)」との記載も。

ただし実際に投資物件のある東京都江東区北砂「4丁目」から千石駅が設置されそうな場所までのルートを調べると徒歩20分程必要そうでした。

参考 Googleルート検索

そう考えると確かに影響が無いことも無さそうですが、(ただの勘ですが)そこまで大きく期待は出来ないのでは?と感じました。

まさお
まさお

とは言えもちろん豊洲方面へのアクセスが良くなる効果などもありますし、プラス材料ではあると思いますけどね。

汐留ファンディング

ゴールデンウィーク投資家登録キャンペーン

汐留ファンディングでは本日から12日(金)までの新規投資家登録でAmazonギフト券500円分が貰えるキャンペーン実施中です。

もちろん他サービスではより高い金額のキャンペーンも開催されていますが、ここは人気ぶりを考えると投資家数急増は急ぎでないですからね。

まさお
まさお

投資実行が条件に入っていないので3号に落選しても貰えるのもポイントですね。

このため、もし汐留ファンディングでの投資を検討中でしたら今回の機会に投資家登録も検討してみては如何でしょうか。

汐留ファンディング
汐留ファンディング

2023年に開始したばかりの、運営会社グループ企業が抱えるの公認会計士、税理士、弁護士などと連携したサービス提供を行う不動産投資型クラウドファンディングサービス。

タイトルとURLをコピーしました