【2024年3月】メディア限定キャンペーンのご紹介!

SOLS第6号案件は追加(アップサイド)配当の可能性も⁉

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのSOLS(ソルス)で本日10月18日(水)10時から新ファンドが募集中です。

参考 SOLSのメリット・デメリット

現在募集中の「SOLS第6号案件:サンブリエ北品川」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1億円
  • 想定利回り:4.50%(年率)
  • 運用期間:約2年
  • 劣後割合:20%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
今回のファンドは約2年と結構長めのファンド。
SOLSの匿名組合型ファンドの中で過去最長は「SOLS第3号案件:フジテラス用賀」の18ヵ月でしたので、その長さが目立っています。
任意組合型ファンドを含めると「SOLS α<フジテラス小幡>」の7年がずば抜けています。
このため運用期間の長さを懸念して投資を見送ったり、様子見をしながら悩まれている投資家さんも結構多いのではないでしょうか。

4.5%以上の利回り期待も!

ただし本ファンドは物件の売却完了により早期運用終了となる可能性があり、またその場合はアップサイド配当が行われるようです。
2024年4月29日までに運用終了した場合は151日分、以降2025年11月30日までは売却完了時点までの分配が行われる。

本ファンドの分配方針

まさお
まさお

極端な話、運用初日の2023年12月1日に終了しても151日分の分配金を貰える可能性もあるということですね。

もう少し分かりやすく数字で示すと、例えば本ファンドに10万円を投資して151日の運用で受け取れる分配金は約1,861円になります。

またその分配金を運用期間1日で受け取れた場合、これを年利換算するとなんと約679%になります。

1,861円÷1日×365日÷10万円×100=679.265..
まさお
まさお

もちろん実際に1日で運用終了する可能性は極めて小さいでしょうね。

じゃぁ何日くらいならあり得るのさ。

まさお
まさお

実はその点、先ほどご紹介した「SOLS第3号案件:フジテラス用賀」が同じような条件で早期償還となっています。

その時も運用期間151日目までに早期売却となった場合に151日目までの分配金が貰える条件で、最終的に120日での運用終了となりました。

またこれを実績年利回りに換算すると約5.66%

もちろん今回はこれ以上の運用期間になる可能性もありますが、逆に短い運用期間となり年利回りもより高くなる可能性もあります。

まさお
まさお

ちなみにSOLS運営会社は今回のような買取再販事業(リノベーションでのバリューアップ)がメイン事業とのこと。

今回のファンドは、こういった点も踏まえて投資判断を行ってみては如何でしょうか。

なお2023年11月17日(金) 15時までの抽選募集のため、慌てる必要無くじっくりと投資内容をご検討されることをお薦めします。

SOLS(ソルス)
SOLS(ソルス)

SOLSは名古屋市に本社を置く不動産会社運営する、劣後出資割合の高さが魅力の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

タイトルとURLをコピーしました