(7月31日まで)FundsでAmazonギフト券5,000円分!

TECROWD 17号のポイントを整理してみた件

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのTECROWD(テクラウド)で11月30日(火)17時から新ファンドの募集が開始予定です!

TECROWDと言えばモンゴル不動産案件が主体のサービスですが、今回の投資対象物件は千葉市内の超高層マンションの一室。

過去16回の募集のうち13回がモンゴル案件、3回が国内案件でした。

このため海外投資はちょっと…と言う方でも投資先の選択肢の1つに入れることは出来そうですね。

そこで今回はこの17号案件について物件のリスクに関するポイントなどを整理してみましたので、良ければお付き合い下さい。

TECROWD

ファンドの基本的な募集条件

まず簡単にファンドの基本的な募集条件をご紹介しておきますね。

  • 募集金額:6,300万円
  • 予定利回り:7.0%(年利)
  • 運用予定:12ヵ月
  • 劣後出資割合:約5%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

他サービスより劣後出資割合が低めですが、TECROWDは毎回ほぼこの割合で完売しています。

TECROWD

投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象はセントラルパーク・イースト幕張パークタワーの3204号室です。

物件の情報
築年月日2003年2月(築19年)
物件種別マンション
構造鉄筋コンクリート造
階数地上33階地下1階
全戸数226戸
まさお
まさお

33階建ての32階(居住最上階)、広さも168.18㎡(4SLDK)もあるとのことで人気の出そうな部屋ですね。

TECROWD

物件のリスクに関するポイント

ファンド情報にはリスクに関する説明が多く記載されていますが、逆に情報量が多いためポイントを抜粋してみました。

  • 既に賃借人が物件に入居中
  • 一括借上げ契約で安定的な賃料収入
  • 販売時期・価格をほぼ合意している予定売却先あり

一括借上げ契約のお陰で賃借人が退去しても安定した配当が期待できのは安心感ありますね。

またすでに予定売却先があるとのことでファンドの出口も見えてる状態ということになります(100%ではありませんが)。

まさお
まさお

つまり配当も元本償還もファンド開始の時点でかなりの期待できる状態ということですね。

逆に何故そんな案件を不動産型CFで募集するのか勘ぐってしまいますが、モンゴル案件の集客目的半分なのもありそうですね。

とは言えモンゴル案件への投資は必須でもありませんので、ご興味あれば公式サイトもチェックしてみては如何でしょうか。

TECROWD

タイトルとURLをコピーしました