【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

今回も10倍行くかな?短期決戦型ファンド登場!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのVERFUND(ベルファンド)で新ファンドが募集開始しました!

参考 VERFUNDのメリット・デメリット

本日0時から募集開始した「VERFUND10号」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:2,170万円
  • 想定利回り:6.00%(年率)
  • 運用期間:約3ヵ月
  • 劣後割合:30%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
VERFUNDと言えば運用期間が3ヵ月と短め、劣後出資割合は30%と高め、そして肝心の利回りも高めが特徴のサービス。

今回も運用期間3ヵ月、劣後出資割合30%、想定年利回り6%とその特徴を引き継いでおり、人気化が期待出来そうですね。

ちなみにVERFUNDで同じ運用期間3ヵ月、劣後出資割合30%、想定年利回り6%で募集金額は1,680万円の6号ファンドは抽選倍率が約1.8倍でした。

ただし前回の9号ファンドは想定年利回りが9%もあったこともあり約11.2倍を超えており、やや厳しそうですが今回も10倍を超えるか注目です。

VERFUND

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都江東区深川に所在するマンション「VERXEED 門前仲町」の区分1室とのこと。

竣工 2019年4月
構造 鉄筋コンクリート造
階数 11階建
総戸数 不明
アクセス 東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町」駅徒歩6分
まさお
まさお
VERXEED(ベルシード)はVERFUND運営会社ベルテックスの開発した単身者向けのマンションシリーズ。
つまり自社物件をファンド募集しており失敗は企業イメージに大打撃を与えるため、恐らく成功確率はかなり高めではないでしょうか。
もちろん投資に絶対はありませんが、そういった理由で個人的には安心感のあるファンドだと考え、すでに投資応募済です。

投資判断をゆっくり出来るのも特徴

ちなみにVERFUNDのファンド募集は期間が長めで、今回も1月22日(月)までとなっています。

また抽選方式での募集のため、投資判断は慌てずのんびりと出来るのも良いですね。

先ほどご紹介したように安全度高めのファンドだとは思いますが、時間を掛けて検討されてみては如何でしょうか。

VERFUND
【300×250】VERFUND

2023年2月サービス開始。短期&高利回り狙いの方にピッタリの不動産投資型クラウドファンディングサービス。もちろん他のサービスと同じ優先劣後出資構造もあります。

タイトルとURLをコピーしました