【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

わかちあいファンドPJ新軽井沢第Ⅱ期の疑問点を確認してみました。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのわかちあいファンドで1月12日(金)12時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 わかちあいファンドのサービス詳細

今回募集される「わかちあいファンドPJ新軽井沢第Ⅱ期」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1億6,000万円
  • 想定利回り:7.00%(年率)
  • 運用期間:約10ヵ月
  • 劣後割合:ログイン後情報
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
劣後出資割合はログイン後情報のため、契約成立前書面のP8「出資予定総額または出資総額の限度額」を要チェック。

また具体的な数字はご紹介出来ませんが、この欄の「劣後出資予定総額÷出資予定総額×100」で計算出来ますのでご参考下さい。

なお一応、個人的な感想ですがこの数字より少なく募集されるサービスも多く、それなりの数字は確保されている印象を受けました。

わかちあいファンド

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は長野県北佐久郡軽井沢町に所在する高級シェア別荘の共有持分とのこと。

竣工 1982年7月(2021年9月フルリニューアル)
構造 木造スレート葺
階数 平屋
床面積 93.57㎡(約28.30坪)
アクセス 新幹線「軽井沢」駅から徒歩10分
まさお
まさお
軽井沢と言えば昭和の時代から別荘地、避暑地の代名詞。
その軽井沢にあって「軽井沢」駅から徒歩10分の距離は非常に利便性の良い立地のようですね。

今回のファンドの疑問点について

ちなみに今回のファンドは第Ⅱ期とあるように、2023年12月31日までで運用終了した第Ⅰ期ファンドの後継ファンド。
そして第Ⅰ期の資金は主に「物件取得、増改築・改修などの総事業資金」、第Ⅱ期は「は家具や家電、調度品などの費用」に充当予定とのこと。
また両ファンドとも共有持分売却により償還原資に充当される予定となっていましたが、ここでちょっと今回の募集に疑問を感じました
まさお
まさお
第2期ファンドの説明には前期での共有持分の売却について触れられていないんですよね。
不動産型CFサービスの中には同じ物件を連続募集する際に次期募集金額を前期償還金額に充てていそうなサービスもありますよね。
もちろん現物物件が存在する以上、必ずしもそれがすぐに問題という訳ではありませんけどね。
ただ今回の場合は第Ⅰ期の運用金額2億1,500万円と今回の募集金額1億6,000万円との間に結構な差額がありますからね。
まさお
まさお

という訳でわかちあいファンド側に念のためその辺の話を確認してみたところ次のようなご回答を頂きました。

新軽井沢についてですが、現状は共有持分の一部がすでに決済済み、売却済みとなっており、そちらの売却代金が原資となっております。

つまり第Ⅰ期分の償還は予定通り売却代金から支払われるようなので一安心ですね。

またついでに「また、数件引き合いもある状態です。」という回答も貰っていますので、第Ⅱ期についてもある程度の期待が出来そうですね。

今回のファンドのキャンペーンについて

なお今回のファンドに一定金額以上の投資を行うと、ご当地商品や新軽井沢別荘の無料宿泊体験がプレゼントされるとのことです。

500万円以上投資時に選べるご当地商品

詳細な内容についてはここではご紹介しませんので、是非公式サイトにてチェックしてみて下さい。

わかちあいファンド

タイトルとURLをコピーしました