【2023年12月】メディア限定キャンペーンのご紹介

Fundsのファンド予約機能と疑問点に対するアンサー

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのFunds(ファンズ)に新機能「ファンド予約」が実装されました。

参考 Fundsのメリット・デメリット

この機能は簡単に言うと「予約条件対象のファンド公開時に優先的に応募が出来る機能」。

Funds利用者であれば誰でも利用出来るため、瞬間蒸発するような人気ファンドを狙いたい方には設定必須の機能になりそうですね。

ただし対象になるのは先着募集のファンドのみ、そして予約金額分の事前入金も必要となります。

事前入金が必要なのは制約と誓約によってメリットを受けられる的なアレかな。

まさお
まさお

ちょっと違う気もしますが、多分そんな感じで思っていて良さそうですね。

さて、という訳で予約機能の概要をご紹介したところで、機能の使い方をご紹介したいと思います。

「4人に1人当たるアマギフキャンペーン」

  • Fundsの全投資家が対象
  • 期間は2024年1月31日(水)まで
  • 期間内の累計投資金額で最大10万円分のAmazonギフト券が貰えます。
  • ただし当選は4人に1人の確率です。

※詳細は公式サイトを要確認。

Funds(ファンズ)

ファンド予約機能の利用の流れ

予定利回り・運用期間の設定

ファンド予約機能では、まず最初に予約したい「①予定利回りの範囲」と「②予定運用期間の範囲」の2つを設定します。

ファンズ予約機能の範囲指定

現在指定できる予定利回りの範囲は0.8~3.2%、そして予定運用期間の範囲は4~32ヵ月です。

まさお
まさお

両条件の上限下限とも「制限なし」に指定することで、全てのファンドを受け入れる設定にすることも可能です。

なお詳細不明ですが、予約対象外になるファンドも今後あり得るようです。

Funds(ファンズ)

優先順位の設定

次に、対象ファンドが同時複数公開された場合に「予定利回りの高さ」と「予定運用期間の短さ」のどちらを優先するかの設定を行います。

これは複数ファンドが同時公開された場合にその予約合計額が事前入金額を超えて対象外となってしまうことを想定した条件ですね。

まさお
まさお

恐らく多くの方は「予定利回りが高いファンドを優先する」を選びそうですね。

Funds(ファンズ)

除外条件の設定

次に、自身がすでに保有しているファンドと同じ参加企業のファンドを除外するかどうかの設定を行います。

この機能は分散投資を基本に考えている方向けに、すでに投資している会社を除外して分散しやすくするための機能でしょうか。

まさお
まさお

また対象ファンドの同時公開時に「この2つなら既存投資会社は外したかった」という場合も想定出来そうです。

Funds(ファンズ)

予約金額の設定

最後に、1ファンドに予約設定する金額を入力して予約の設定は完了です。

ちなみに1ファンドに30万円を設定して30万円しか事前入金していなかった場合は同時公開時に1ファンドしか予約に引っ掛けられません。

「優先順位」と「除外条件」の設定はそういった場合に効いてくる機能ということですね。

もし「優先順位」と「除外条件」を考えずに全ファンド予約に引っ掛けたい方は、事前にこの設定額の4倍の入金をお薦めします。

まさお
まさお

と言うのは1日のファンド同時公開は過去最大で4件あったようだからです(募集開始日時でカウント)。

Funds(ファンズ)

予約成立時の流れ

予約条件対象のファンドが公開されると該当の投資家に、(ファンドの通常の募集期間より前に)メール通知が行われます。

またこの時、予約の確定または見送りを行うまでは次の制限が発生します。

  • 出金申請の禁止
  • 募集中ファンドへのデポジット残高を伴う投資申込の禁止

これは予約中はその分の枠を確保していることになるため、当然と言えば当然ですね。

まさお
まさお

また予約見送りに伴うペナルティはありません。

ただし予約の確定または見送りはファンドの先着募集開始の1時間前までに行う必要があり、放置した場合は自動見送りになります。

また自動見送りが続くと予約設定が自動的に解除される可能性がありますが、その際にまた別途予約設定し直すことも可能とのことです。

Funds(ファンズ)

予約機能の疑問点と回答

予約機能のご説明は以上となりますが、最後に同機能の疑問点とそれに対する回答をご紹介しておきます。

全利用者の予約金額>募集金額の場合

この機能、予約見送りのペナルティも無いので人気ファンドを狙いたい方全員が設定する可能性も考えられます。

ただその場合、全予約者の合計予約額がファンド募集金額を超える可能性も考えられますが、その際は次の優先付けが行われるとのこと。

  1. Fundsで初めて投資を行う方
  2. ファンド予約機能で初めて投資を行う方
  3. デポジット口座の残高が多い方
まさお
まさお

つまり基本的には初心者の方ほど有利に予約が出来る仕組みと言うことですね。

Funds(ファンズ)

抽選募集中にファンド予約出来ないか

Fundsのファンド募集では抽選募集のあとに先着募集が行われる場合があります。

このため抽選募集中にそのファンドが条件を満たすように予約設定を行った場合、先着募集前に予約機能は発動するのか気になります。

という訳で実は先日、ハイアット プレイス 京都ファンド#1で試してみたところ・・・残念ながら予約機能発動とはなりませんでした。

つまり予約機能が働くのは完全に先着で募集されるファンドの公開前だけなのかもしれませんね。

Funds(ファンズ)

まとめ

さて、ここまでの流れを踏まえるとそうなると思いますが予約機能を使い倒したい方は自ずと次の設定になると思います。

  • 予定利回り、予定運用期間の範囲は上限下限とも制限なし
  • 除外条件は指定しない
  • 可能であれば予約金額の4倍を入金しておく
まさお
まさお

最後の事前入金は個々人のお財布見合いになるとは思いますが、皆さんも予約機能を使い倒してみては如何でしょうか。

Funds(ファンズ)
Funds

Fundsは上場企業など優良企業への貸付から利益が狙える貸付型クラウドファンディングサービスです。

2024年1月31日(水)までの累計投資金額に応じて最大10万円分のAmazonギフト券が貰えるキャンペーン実施中!(ただし抽選で4人に1人)

タイトルとURLをコピーしました