ネクストシフトファンド「モンゴル農家さん応援ファンド5号」はどこが記念ファンドなの?

ネクストシフトファンド「モンゴル農家さん応援ファンド5号」

社会インパクト投資の「ネクストシフトファンド」で明日3月6日10時から、記念ファンドと銘打って「モンゴル農家さん応援ファンド5号」の募集が行われます。

本記事ではこちらのファンドについて簡単な特徴と、「記念ファンド」として他のファンドより優位なポイントについてご紹介します。

ファンドの基本情報

ファンド名モンゴル農家さん応援ファンド5号
タイプソーシャルレンディング
募集金額1,200万円
想定利回り6.20%(年利・税引前)
運用期間約1年

過去のファンドとの比較

まず最初にモンゴル農家さん応援ファンドの1~5号で共通しているポイントをご紹介します。

  • 予定運用期間が1年
  • 販売手数料が0%
  • 通貨は日本円建て(為替リスクはあり)
  • 貸付先がGyals Tugrug社
  • 担保なし・保証なし

ちなみに担保も保証も無く貸付を行えている理由は「モンゴル金融規制委員会から事業免許を取得し、正式に認可された機関のため」とのことです。

またこの会社の公開情報によると、会員数の市場シェアは23%、また総資産に対する貸付比率は63%となっており、モンゴル国内でそれなりに大きい会社のようです。

「記念ファンド」として優位なポイント

本ファンドの優位なポイントはずばり利回りです。

利回り営業者報酬
56.20%1.50%
45.10%2.00%
35.10%2.00%
25.10%2.00%
15.20%2.00%

この通り、普段のファンドよりも1ポイント利回りがアップされており、営業者報酬が減らされていることが分かります。

ちなみに同じく海外向け社会的インパクト投資のクラウドクレジットが公表している平均利回りが4.67%なので、比較的高い利回りですね。

新規会員登録キャンペーン実施中

そう言えばご紹介していませんでしたが、今回の「記念ファンド」は「口座開設数1,000突破記念」となっています(画像に書いてますが)。

またファンドの利回りアップと同時に新規会員登録キャンペーンも行われています。

対象となる条件は3月31日までの会員本登録と、4月末までの16万円以上の投資確定です。

ネクストシフトファンド

ネクストシフトファンドはどんなサービス?

ネクストシフトファンドは鳥取県のネクストシフト株式会社が運営するサービスです。

その特色はカンボジア、モンゴル、ジョージア(旧グルジア)といった国々に対し、金銭的なリターンに加えて社会貢献も行える社会的インパクト投資が行える点です。

用語 社会的インパクト投資

またネクストシフト自身もその実践として2019年11月〜12月の営業者報酬の2割を投資先に寄付するなど、社会貢献に積極的な姿勢を見せています。

正直なところ決してリスクの低いサービスではありませんが、投資のリターンだけでなく社会貢献にも意義を感じられる方には適切なサービスだと言えます。

ネクストシフトファンド

タイトルとURLをコピーしました