【限定】バンカーズ最大3重取りキャンペーン!

新しいサービスの人気化が進む!融資型・不動産投資型クラウドファンディング業界最新レポート!(2021年03月01日号)

融資型・不動産投資型クラウドファンディング業界の先週1週間のファンド募集やユーザー数などの動向をまとめてご紹介します!

各サービスのお知らせ

先週一週間、各サービスからは合計14件のお知らせがありました。

まさお
まさお

先週はお知らせにあるバンカーズが募集20分程度で完売、またお知らせにはありませんがCRE Fundingも10秒程度でほぼ完売と、比較的新しいサービスの人気が目立っていましたね。

先週のファンド募集状況

先週に募集が開始されたファンドの募集件数と募集金額をサービスごとに集計してみました。

まさお
まさお

このところFundsの募集総額が増え、また順調に埋まっていますね。Fundsは決して利回りは高くはありませんが、やはり貸付先が上場企業中心な点が大きいですね。

サービス募集件数募集総額
クラウドバンク15件6億1,200万円
Funds4件3億7,000万円
クラウドクレジット18件1億5,200万円
CAMPFIRE Owners1件1億0,000万円
CRE Funding1件8,700万円
LENDEX2件7,001万円
TECROWD1件2,850万円
バンカーズ1件2,800万円

※現在募集中または募集予定のファンド情報は募集ファンド一覧のページをご確認下さい。

ファンド一覧(自動更新)

ユーザー数の動向

各サービスの最新のユーザー数と、その1週間前からの差分をまとめています。

まさお
まさお

海外投資専門のクラウドクレジットのユーザー数がついに5万人を突破したそうです。最近の投資人気の高まりから多少リスクが高くても海外投資に興味を持っている方が増えているのかもしれませんね。

サービスユーザー数差分
Rimple100,000人(2020年8月18日現在)
maneo87,518人-10人
SBIソーシャルレンディング61,629人(2021年1月末現在)
クラウドクレジット50,000人(2021年2月22日現在)
OwnersBook23,970人(2020年10月現在)
Funds20,000人(2020年4月現在)
LENDEX12,362人+30人
SAMURAI FUND10,000人(2020年2月末現在)
グリーンインフラレンディング7,406人+0人
ラッキーバンク7,000人(2018年1月25日現在)
クラウドリース6,450人-2人
ガイアファンディング6,450人+0人
キャッシュフローファイナンス4,030人+0人
アメリカンファンディング4,018人-3人
アップルバンク3,467人+0人
LCレンディング3,300人(不明)
トラストレンディング3,263人+0人
プレリートファンド3,262人+0人
ネクストシフトファンド1,244人-1人

※ユーザー数非公開のサービスについてはご紹介出来ていません。

スポンサーリンク

実績金額の動向

各サービスの最新の実績金額と、その1週間前からの差分をまとめています。

サービス実績金額差分
SBIソーシャルレンディング1,679億8,764万円+0円
maneo1,644億5,417万円+0円
クラウドバンク1,286億5,529万円+7億1,962万円
クラウドクレジット346億8,075万円+3億7,679万円
LCレンディング307億9,515万円+0円
グリーンインフラレンディング200億8,026万円+0円
クラウドリース159億8,409万円+0円
LENDEX105億3,868万円+1億4,303万円
ガイアファンディング93億2,720万円+0円
スマートレンド90億7,580万円+0円
Funds54億3,410万円+0円
トラストレンディング51億7,351万円+0円
キャッシュフローファイナンス37億8,030万円+0円
プレリートファンド26億3,451万円+0円
アメリカンファンディング26億0,508万円+0円
Pocket Funding24億8,653万円+0円
アップルバンク24億4,563万円+0円
ネクストシフトファンド1億8,122万円+0円

※実績金額をまとめて発表していないサービスについてはご紹介出来ていません。
クラウドクレジットの更新頻度は2週間に1度の仕様とのことです。

タイトルとURLをコピーしました