【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

そして奇跡は舞い降りた!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのRimpleで本日2月10日(金)18時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 Rimpleのメリット・デメリット

今回募集される「Rimple’s selection #53」ファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:5,600万円
  • 予定分配率:2.80%(年率)
  • 運用期間:約6ヵ月
  • 劣後出資割合:30%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
不動産型CFでは低めの予定分配率ですがRimpleは2つの理由で募集金額の3~5倍程度の応募が集まります。

みなさんご存じだと思いますが1つ目は運営会社が東証プライム市場上場企業であること、そして2つ目は劣後出資割合が高いことですね。

個人的には不動産型CFのサービス・ファンドの中ではRimpleが最も定期預金に近い感覚で投資できるサービスだと感じています。

僕も毎回応募し続けていますので、ご興味ある方は公式サイトもチェックしてみて下さいね。

Rimple(リンプル)

年末年始お年キャンペーン対象ファンドの結果

さて、Rimpleでは1月に年末年始お年キャンペーン対象ファンドとして予定分配率が5.0%のRimple’s selection #51および#52の募集が行われました。

その結果、#51は5,012万円の募集に対して8億394万円(1604.03%)、#52は6,433万円に対して9億2,407万円(1436.5%)が応募がある人気ぶり。

もちろんこの人気ぶりですから毎回応募している僕も当然のように両ファンドとも落選のお知らせが届いて落ち込んでいました。

特に僕の場合、5回連続で「当選⇒落選⇒落選」の結果が続いており、今回もこの法則が続いて#51はともかく#52の当選を楽しみにしてましたからね。

Rimple#51/52への応募はお控え願えますか。
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 不動産型CFのRimpleで1月13日(金)18時から新ファンドが募集開始の予定です! 参考 Rimpleのメリット・デメリット 今回募集される「Rimple's selection #51」ファンド...

Rimple(リンプル)

そして奇跡は舞い降りた

「ところがです、ところがですよ。」

昨日、僕の元になんと「【Rimple】【重要】繰り上げ当選のご案内」メールが新たに届きました!

【繰り上げ当選内容】

ファンド名 :Rimple’s selection #52
当選口数  :30口
当選金額  :300,000円
(お振込金額) :300,000円
お振込期限 :2/13(月)

まさお
まさお

き、き、き、奇跡じゃー!!!

不動産型CFの神様、あるいは毎回応募していたのをRimpleの中の人が見ていてくれたのか奇跡の復活当選を果たすことが出来ました!

そしてなんとこれで「当選⇒落選⇒落選」の法則が首の皮1枚で継続できることになりました。

なんて言ってると案外次も当選して法則が崩れるような気もしますが、今回もきっちり応募してこの法則が続くよう楽しんでいきたいと思います。

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)

Rimpleは東証プライム企業が運営し、劣後出資割合も30%固定と不動産投資型クラウドファンディングサービスの中では最も安定性が期待できるサービスの1つです。

 

タイトルとURLをコピーしました