CAMPFIRE Ownersの特徴と評価(事業者に“応援を届ける”サービス)

4.0

CAMPFIRE Ownersについて

CAMPFIRE Owners(キャンプファイアオーナーズ)は女優のんさんのTVCMで有名な購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」から派生したサービスです。

あなたの夢、CAMPFIREで実現させよう #手数料0円キャンペーン #CAMPFIRE

購入型CAMPFIREのように、他のソーシャルレンディングサービスと比べて「人を応援したい」「世の中を良くしたい」といった応援色の強い、事業共感型のファンドを提供しています。

運営会社株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
主な出資企業株式会社CAMPFIREの完全子会社
サービス開始2019年9月(比較
利用者数非公開 (比較
実績金額4,485万円 (2020年2月末現在)(比較
サービスの特徴先着申込方式・先入金式

利回りの目安

1.5~8.0%(年利・税引前)

他のサービスと比べて低めから、やや高めの利回りまでのファンドが募集される予定となっています。

(参考)代表的なサービスの利回り目安
サービス利回り目安
OwnersBook2.0~6.0%
クラウドバンク5.0~7.5%
クラウドクレジット5.5~11.0%

ファンドの運用実績

デフォルト率0%

まだサービス開始から間もなく、デフォルトは発生していません。

(参考)2020年1月22日現在の運用実績
件数金額
運用開始済み5件3,485万円
償還済み0件0円
デフォルト0件0円
デフォルト率0%

投資に必要な最低資金

最低1万円~

業界内で標準的な最低資金からの投資が可能です。

(参考)代表的なサービスの最低必要金額
最低必要金額サービス名
1円~
1万円~
50万円~

募集ファンドの種類

CAMPFIRE Ownersでは主に障がい者支援や海外支援といった応援色、社会貢献色の強いファンドの募集が行われています。

CAMPFIRE Ownersのファンドの例

  • 障がい者支援(ADHDサポート・技術育成)
  • 海外支援(エチオピア・カンボジア)
  • 新ブランド研究開発

社会貢献と言えばクラウドクレジットネクストシフトファンドの社会的インパクト投資が目立ちますが、CAMPFIRE Ownersではより身近での貢献が出来る点は興味を惹かれますね。

投資に必要な手数料

あらかじめ各種手数料が引かれた後での利回りが投資家に提示されるため、入出金手数料を除いて追加の手数料は基本的に不要です。

入出金手数料

入金手数料投資家負担
出金手数料770円(月1回目は無料)

入金手数料は投資家負担ですが、振込口座(三井住友銀行 アオイ支店)と同行、または手数料の低いネット銀行からの入金によって多少抑えることができます。

評価とポイントまとめ

総評 4.0 応援好きの貴方へ
このサービスは金銭的な利益だけを追求したい方よりも、社会貢献や中小企業の応援に魅力を感じる方にとって非常に魅力的なサービスとなり得ます。

また購入型クラウドファンディングのCAMPFIREを親会社に持ち、連続起業家の家入一真氏が経営しているため、急な破綻などは考えにくいのではないでしょうか。

CAMPFIRE Owners

個別項目の評価・ポイント
項目評価・ポイント
運営会社の信頼性4.0
親会社を連続起業家の家入一真氏が経営しており比較的安定感が期待できる。
サービスの人気度3.0
ネームバリューはあるが、人気が高まるのは今後か。
利回り目安4.0
1.5~8.0%と幅広い。ただし利回りのみを追求するサービスとは考えない方が良い。
ファンド運用実績0.0
まだ運用終了したファンドが少なく評価は控える。
投資しやすさ5.0
1万円から申込可能で、まだ参加者が少ないため投資はしやすい。
各種手数料5.0
基本手数料無料で出金手数料も月1回は無料のため文句は無い。
使いやすさ(UI)4.0
ほどほどに使い易い。

CAMPFIRE Owners

タイトルとURLをコピーしました