【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

年間取引報告書を元に2017年の利益をまとめてみた。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

先日、恥ずかしながら2018年1月末の2018年1月末の各サービス運用中金額の状況を公開させて頂きましたが、実際にどの程度の利益が出ているかについては触れていませんでした。

そして今回は、ようやく各サービスの年間取引報告書をそろえられましたので、少し時期のずれはありますがその運用中金額と合わせて各サービスの利益状況についてご紹介したいと思います。

各サービスでの利益状況のまとめ

※税引前利益の大きい順に並べています。

サービス名 運用中金額 税引前利益 備考
SBIソーシャルレンディング 4,343,737円 188,253円 キャッシュバック8,400円含む。
maneo 3,500,413円 165,093円
OwnersBook 3,640,000円 114,253円
LCレンディング 2,324,459円 90,633円
ガイアファンディング 1,320,000円 77,326円
ラッキーバンク 480,000円 71,469円
クラウドクレジット 775,083円 51,901円
アメリカンファンディング 510,000円 32,180円
torasutorendexingu 300,000円 21,938円
クラウドリース 749,891円 21,693円
クラウドバンク 315,955円 15,646円
スマートレンド 100,000円 5,633円
ポケットファンディング 100,000円 5,000円 運用開始前。キャッシュバックのみ。
グリーンインフラレンディング 200,000円 3,040円
キャッシュフローファイナンス 200,000円 1,995円
LENDEX 300,000円 1,451円
プレリートファンド 500,000円 0円 運用開始前。

こうして見ると、やはり各サービスでのファンド投資時期がまちまちのため、運用中金額と税引前利益で単純に比較することは難しいと思いますが、ラッキーバンクが投資金額の割りに上位に食い込んでいることから、利回りの高さの有難みが分かりますね(もちろんリスクは高くなりがちですが)。

2017年間の税引前利益の合計

以上の金額を合計したところ、私はソーシャルレンディング投資で2017年に867,504円の利益を得られたことが分かりました。

この投資金額は少しずつ積み増してきた結果であり、さらに今年も積み増していく予定のため2018年で得られる利益は確実に100万円を突破できそうです。

また今回、改めて年間利益をまとめてみて、ソーシャルレンディング投資は大した努力も無く、価格の上下に一喜一憂することも無く安定した利益が得られる、実に有難い投資方法だと改めて感じられました。

刺激が欲しい方には逆に物足りない投資方法かもしれませんが笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました