【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

目指せ運用中金額3,000万円への道!2018年2月末の各サービス運用中金額の状況

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

先月、初めて各サービスで運用中の金額を取りまとめて公開してみました。

それまでは「大体こんなものかな?」と感覚で投資金額を積み増して来ていましたが、折角の機会なので今後も出来る限り毎月末に各サービスの運用金額を取りまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

各サービスの状況

運用中金額ベスト3

1.OwnersBook(+810,000円)

先月の運用中金額ベスト1はSBIソーシャルレンディングでしたが、今月はクラウドバンクがその座を射止めました。

私の投資スタイルは利回り追求ではなくサービス提供会社とファンドの安定性が一番としてるため、本業が順調でファンドも全体的に担保余力が厚く設定されるクラウドバンクは、私の嗜好にぴったりとマッチしたサービスと判断して投資しています。

2.SBIソーシャルレンディング(-303,692円)

SBIソーシャルレンディングはいくつかのファンドが償還され、また逆に人気化しすぎて新規申込があまり出来なかったため順位が落ちてしまいました。

こちらもサービス提供会社の安定性が高いと判断しているサービスだけに、もう少し投資しやすい状態に落ち着いてくれればもう少し投資金額を積み増したいのですが。

3.maneo(+509,959円)

言わずと知れた日本で最初の、またシェア№1のサービスであるmaneoですが、私の投資先としては3番目の座に甘んじています。

しかし実は投資申込中の金額が80万円あり、これを加算した金額では全体の中での1位に躍り出ます。

またこれでようやく480万円を超えますので、もう少しで会員ステータスがゴールドにアップする予定です!

2018年2月の投資傾向

先にサービス提供会社とファンドの安定性が一番とした説明と矛盾しますが、2月は利回りを求めたファンドへの追加投資もいくつか行いました。

サービス名 ファンド 利回り 投資金額
スマートレンド 海外(香港)事業支援型ローンファンド 第123号 12.00% 20万円
トラストレンディング 債権担保付ローンファンド105号 12.00% 20万円
maneo 【不動産担保付き】1,000億円突破記念ローンファンド【第5弾】 11.00% 80万円
アメリカンファンディング テキサス アーリントン ファンド 第1弾 10.00% 20万円

これらのファンドは利回りが低い(実際には貸付先への貸付金利が低い)ファンドに比べるとリスクが高くなりますが、他のファンドへの投資である程度のリターンが期待できるため、ある程度リスクも取っていきたいと考えています。

全サービスの運用中状況

サービス名 運用中金額 (前月比) 申込中金額 口座残高(*)
クラウドバンク 4,450,000円 +810,000円 0円 0円
SBIソーシャルレンディング 4,040,045円 -303,692円 0円 0円
maneo 4,010,372円 +509,959円 800,000円 4,579円
LCレンディング 2,336,003円 +11,544円 0円 9,247円
ガイアファンディング 1,320,000円 0円 0円 19,577円
プレリートファンド 800,000円 +300,000円 0円 0円
クラウドクレジット 760,228円 -14,855円 30,000円 7,955円
<クラウドリース 743,880円 +6,011円 0円 9,492円
アメリカンファンディング 610,000円 +100,000円 100,000円 2,918円
キャッシュフローファイナンス 500,000円 +300,000円 0円 1,497円
トラストレンディング 500,000円 +200,000円 0円 0円
ラッキーバンク 380,000円 -100,000円 0円 0円
クラウドバンク 326,000円 +10,000円 20,000円 28円
スマートレンド 300,000円 +200,000円 0円 300円
LENDEX 300,000円 0円 0円 767円
グリーンインフラレンディング 200,000円 0円 0円 2,938円
ポケットファンディング 110,000円 +10,000円 90,000円 507円

* 口座残高は申込中金額を含まない金額としています。

以上により私が現在、全サービスで運用中の合計金額は21,586,528円(前月比+1,926,990円)となりました。

運用中金額3,000万円の目標まではまだまだありますが、今年いっぱいという期限を考えると良いペースで積み増せたかなと思います。

むしろ逆にハイペースな感じもありますので、3月は募集されるファンドの状況を見ながらペースを抑えるかもしれません。

おまけ(株式投資型クラウドファンディングの運用中状況)

サービス名 運用中金額 (前月比) 申込中金額 口座残高(*)
エメラダ・エクイティ 630,000円 +140,000円 0円 0円

2月に募集された第3案件である「株式会社Smart Trade」から募集申込がハイペースになってきました。

私は幸い2口14万円の申込を行う事が出来ましたが、次回以降は人気化によりもしかすると投資が厳しくなるのではないかと心配しています。

個人的に応援しているサービスなので嬉しくもあるんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました