Rimpleの抽選に関するあの噂について中の人に聞いてみた!

hush-hush

こんにちは!管理人のまさおです。

今回はRimple(リンプル) のあの噂について中の人に聞いてみました!

ヒント君
ヒント君

Rimpleは東証1部上場企業運営で、劣後出資比率も30%と高く人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

その噂は「リアルエステートコインを利用してファンドに申し込むと当選確率が上がるのでは」です。

なかなか当選出来ない方・・・当選確率が上がる方法は気になりますよね?

本記事ではその中の人の回答と、今後のリアルエステートコインの動きについてご紹介したいと思います!

Rimple(リンプル)

リアルエステートコインとは?

リアルエステートコインはRimpleで投資に使えるポイントのことです。

リアルエステートコインの利用例

リアルエステートコインの利用例

コインを入手する方法は今のところ次の2種類。

  • 運営会社プロパティエージェントの株主優待
  • 他サービスからのポイント交換

図の通り1コインを1円分として利用することができます。

ただし今のところコインを投資以外の目的に利用することはできません。
Rimple(リンプル)

噂についての回答は・・・

もともと冒頭の噂はTwitterなどでチラホラと見掛けていたものです。

ヒント君
ヒント君

管理人は過去9ファンド中3ファンド当選ですが、ここ最近は落選が多く・・・逆に連続当選の方も見るため非常に気になっています。

という訳で、この噂を中の人にぶつけてみました!

そしてその回答は・・・

「抽選のアルゴリズムについてはお答え出来ません」

_(:3 」∠)チーン

ただ、担当者の方は回答の前にしばらく苦笑のような表情を見せ、言葉を選びながら回答していました(管理人の印象)。

ヒント君
ヒント君

あくまでも管理人の印象ではありますが、これはやはりコイン利用者の方が優遇される可能性がありそうです!

Rimple(リンプル)

リアルエステートコインの新情報

なおこの質問はFANTAS Funding主催の7社合同企画で私が行ったものです。

その際、Rimpleの中の方からコインの行方について新しいコメントもありました。

「将来的には仮想通貨のように利用できるよう考えて行きたい。」

ヒント君
ヒント君

仮装通貨と言うと為替取引のような売買、あるいは(多くはありませんが)実店舗やネットショップでの支払いのことでしょうか?

ひょっとすると近い将来、日本や世界に「Rimple経済圏」が広まっているかもしれませんね。

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)

東証一部上場のプロパティエージェントが運営するサービス。2020年2月サービス開始の最新サービス!

  • 東証一部上場企業運営
  • 劣後出資割合30%
  • 永久不滅ポイント投資
  • 1万円から投資が可能
  • 出金手数料無料
タイトルとURLをコピーしました