【2024年7月】各サービスで実施中のキャンペーン

ROBOT HOUSEファンドの募集法則を発見!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

CAMPFIRE OwnersのROBOT HOUSEファンドを眺めていて、ある募集法則に気付きました。

実は5号ファンドなどの概要を読むと分かりますが、「ROBOT HOUSE」ファンドには2種類のファンドが存在しています。

  1. 土地購入のためのファンド
  2. アパート建築のためのファンド

またCAMPFIRE Owners内の一連の募集の中で、同じ土地でまず1が募集され、その後に2が募集されています。

例えば1号ファンドでさいたま市の土地を仕入れ、3号ファンドでその上に賃貸アパートを建築と言った具合ですね。

ここでさらに1~5号のファンドの条件を並べてみるともう少し法則が見えてきます。

COMMOSUS

ROBOT HOUSE1~5号の募集条件

まず過去のROBOT HOUSEファンドは全て予定利回り4%で日本保証の債務保証が設定されていました。

ここまでは同条件ですが、さらにその他の条件部分を並べてみると法則が朧げに見えてきます。

資金使途 募集金額 運用期間
1 土地購入(埼玉) 480万 5ヶ月
2 土地購入(兵庫) 300万 6ヶ月
3 建築資金(埼玉) 470万 5ヶ月
4 土地購入(愛知) 230万 8ヶ月
5 建築資金(兵庫) 300万 6ヶ月

※土地の所在地の名称は県名までに端折ってます。

もう少し分かりやすいように土地購入⇒建築資金の順に並べてみますね。

資金使途 募集金額 運用期間
1 土地購入(埼玉) 480万 5ヶ月
3 建築資金(埼玉) 470万
2 土地購入(兵庫) 300万 6ヶ月
5 建築資金(兵庫)
4 土地購入(愛知) 230万 8ヶ月

1号と3号で10万円の差はありますが、どうも土地購入⇔建築資金で同額、同期間借入の法則がありそうに見えませんか?

COMMOSUS

同額、同期間借入の理由

実際のところ、そのはっきりとした理由までは確認することは出来ていません。

まさお
まさお

申し訳ありません。

ただ推測ですが、実は本来1回の借入で済むところを敢えて2回に分割しているのでは無いでしょうか。

そして運用期間を短くすることで投資家の方々がリスクを抑えて投資しやすくしているのかもしれませんね。

COMMOSUS

実施中キャンペーンの狙い目ファンド

現在、CAMPFIRE Ownersでは2種類のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンが実施されています。

  • 初口座開設で1,000円分
  • 投資金額で3,000円分~20万円分

またこちらのキャンペーンについて詳細は以前の記事でもご紹介しています。

やや変則的なキャンペーンがCAMPFIRE Ownersで開始!
こんにちは!管理人まさおです。 まさお CAMPFIRE Ownersで新規口座開設や投資実施でAmazonギフト券が貰えるキャンペーンの開始です! 今回のキャンペーンでAmazonギフト券を受け取ることが出来る条件は次の2つ。 初の口座開...

そして個人的に、前回の記事に従いお勧めのファンドは、本記事のROBOT HOUSEファンドかなと考えています。

何故なら投資期間が短いため年利換算効果が大きく、また日本保証の保証付きの安心感もあるためです。

まさお
まさお

もちろん申し訳ありませんが、投資判断自体は皆様自身で行って頂く必要がありますけどね。

COMMOSUS(コモサス)

COMMOSUSは2019年のサービス以来、元本割れなく年利回りも5%程度が狙える中堅の貸付型(融資型)クラウドファンディングサービスです。

  • 2019年9月11日サービス開始(4年超)
  • COZUCHIとの協業ファンドあり
  • 優待付きファンド募集あり

タイトルとURLをコピーしました