8月キャンペーン!COZUCHI、利回り不動産など

COZUCHIの代々木公園追加取得ファンドの現地調査(再掲)と軽めの注意事項

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCOZUCHIで7月7日(木)19時から新ファンドの募集が開始予定です!

今回のファンドは「代々木公園 事業用地 追加取得ファンド」。

  • 募集金額:4億4,000万円
  • 想定利回り:8.0%(年利)
  • 運用予定:約10ヵ月
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお

募集金額36億円を集め、不動産型CF業界を騒然とさせた「代々木公園事業用地」ファンドの関連ファンドですね。

また今回は前回と同じマンションの区分をCOZUCHIが2区分、東証スタンダード上場の共同事業者が11区分、買い進める形とのことです。

COZUCHI

「代々木公園 事業用地」の現地調査

今回のファンド対象のマンション周辺については前回のファンド募集前に現地調査を行っています。

代々木公園 事業用地
COZUCHI 代々木公園 事業用地の詳細ページです。一口1万円から、インターネット上で手軽に投資を行うことができます。

今回初めて投資を考えている方、あるいは追加投資したいけど内容を忘れている方は是非、ご利用下さい。

COZUCHI

今回のファンドの軽めの注意点

今回のファンドは先ほどご紹介した通り7月7日(木)から募集開始予定ですが、当初は一般の投資家の方は申し込めない形となっています。

正確には申し込めますが落選扱いになります。

最初の申し込み期間は「特別優先権」の保有者を対象とした募集期間となっているためですね。

まさお
まさお

特別優先権は完売に至らなかった「虎ノ門再開発プロジェクト」の投資家に特別に付与された権利ですね。

このため一般の投資家の方は7月9日(土)19時からの一般募集をお待ち下さい(きちんと募集枠は取られています)。

COZUCHI

特別優先枠が完売しない場合はどうなるか?

今回の4億4,000万円のうち3億円が特別優先枠に設定されており、完売しない場合は残りは一般枠に回されるそうです。

ちなみに僕も特別優先権を持っていますが、今回の優先枠が完売するかは中々予想が難しいと考えています。

  • 特別優先権は1年間の有効期限がある
  • また一部の投資家しか持っていない
  • 今回が権利を利用できる1回目である
  • 前回の代々木ファンドに投資済の方も多い

といった理由から特別優先権の利用を控える方もいるのではと考えられるためです。

このため特別優先枠が埋まりきらない可能性もありますが、それは別に不人気からの物ではない点は理解しておいた方が良さそうですね。

COZUCHI
COZUCHI

COZUCHI(旧WARASHIBE)はマンションや商業ビルなどの募集を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2019年7月開始
  • 東京、神奈川の不動産中心
  • 優先/劣後出資方式
  • 売却益の投資家分配有り
  • 最高年利実績283.5%
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました