不動産投資型クラウドファンディング史上最高募集金額が更新?

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCREALで5月10日(火)から募集開始予定のファンドが不動産型CF界の史上最高募集額を更新しそうです。

今回のファンドはまだ詳細が公開されていませんが、主な募集条件は次の通りのようです。

  • 募集金額:10億9,800万円
  • 予定利回り:5.5%(年利)
  • 運用予定:24ヵ月
  • 劣後出資割合:不明
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

この募集金額は僕の手元のデータベースに誤りや不足がなければ不動産投資型CF業界では史上最高金額となります。

またCREAL運営会社のクリアルは4月28日(木)に東証グロース市場に上場予定のため、このファンドは上場後、初の募集となる予定です。

上場の勢いと信頼性の向上、ご祝儀での応募などを鑑みた上で、満を持しての募集ということでしょうか。

CREAL

募集金額2位~10位を並べて驚愕

ちなみに今回1位となるファンドの2位から10位までもご紹介しておきます。

順位ファンド募集金額
2位COZUCHI「六本木 事業用地」10億円
3位COZUCHI「銀座 EXITファンド」9億円
3位COZUCHI「銀座 EXITファンドⅡ」9億円
5位CREAL「ホテル アマネク 浅草吾妻橋スカイ」8.8億円
6位CREAL「SOLA沖縄学園」8.38億円
7位CREAL「 (仮称)Hmlet CREAL中野新橋」8.01億円
8位CREAL「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」7.35億円
9位COZUCHI「西麻布 一棟マンション」7億円
10位COZUCHI「相模原 リニア開発プロジェクト」6.75億円
まさお
まさお

見事にCREALとCOZUCHIのファンドしかありませんね。

ちなみに11~13位CREAL、14、15位もCOZUCHI、16位にして初めてAGクラウドファンディングが登場していました。

また現在は多数の不動産投資型クラウドファンディングサービスが存在する中、募集金額のほぼ半分が2サービスで占められている状況です。

各サービスなりの事情や戦略もあると思いますが、今後この2サービスに割って入るサービスの登場も期待したいですね。

何はともあれ今回のCREALの新ファンド、業界の大注目を集めることは確実となりそうですね。

まさお
まさお

余談ですが貸付型CFも含めると1位はOwnersBook「港区オフィス・商業素地第1号ファンド第1回」(11億10万円)です。

CREAL
CREAL

CREALはマンションやホテルから保育園や学校まで幅広い不動産が対象の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2018年11月開始
  • 2018年11月開始
  • 累計募集額№1
  • 東証グロース上場
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り3~6%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました