【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

マスターリース契約

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

不動産会社による物件の一括借上げ。オーナーは入居状況に関わらず全室分の賃料を受け取ることが出来る契約。

不動産型CFサービスでは投資家はオーナー側の立場での運用となるため、マスターリース契約での安定賃料による分配を期待出来ます。

マスターリース契約

またサービスによっては「賃料保証」と表されることもありますが、間の不動産会社が倒産した場合などは賃料を受け取れなくなる可能性も。

なおマスターリース契約を結んだ不動産会社がその物件(の一部)を貸し出す際の契約を「サブリース契約」と呼びます。

マスターリース契約付きファンド募集のあるサービス

全てのファンドにマスターリース契約が付くとは限りませんが、マスターリース契約付きのファンド募集のあるサービスをご紹介しておきます。

まさお
まさお

インカムゲイン100%でマスターリース契約付きのファンドであれば、その分配金部分は安全度が高そうですね。

タイトルとURLをコピーしました