東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

えんfundingが早速のやらかしか!?

えんfunding

こんにちは!管理人まさおです!

まさお
まさお

不動産投資型クラウドファンディングサービスの「えんfunding」がやらかしました!

と言ってもまだ「えんfunding」をご存じ無い方も多そうなので、そのサービスの特徴を簡単にご紹介しておきます。

  • 福岡発の不動産型CFサービス
  • 2021年6月サービス開始
  • 1989年設立の福岡の不動産会社えんHD社運営
  • えんHD社は100棟1万戸以上を抱え平均入居率は99.68%(2020年)
  • 現在、2ファンド目まで募集終了
  • 予定分配率8~9%程度(1~2号)

投資対象は恐らくほぼ福岡特化、そして福岡市は2035年頃まで人口増が見込まれていることから期待のサービスです。

まさお
まさお

僕が福岡出資のため贔屓目もあるとは思いますので、その辺は差引いて下さい。

さて、少しお待たせしてしまいましたが、早速やらかしの内容をご紹介したいと思います。

本件については8月16日10時にお詫びのメールが来ました。お盆期間の割には対応早かったですね。

えんfunding

やらかしの内容とは⁉

僕のTwitterをフォロー頂いてる方は既にご存じと思いますが、なんと本人確認ハガキが今日時点で3通も届いいています!

ちなみに僕は2号で当選してすでに投資開始済なので1通目を受け取ったのはだいぶ前ですが、その時のハガキはこちら。

えんfundingの本人確認ハガキ

そして昨日、今日と連続して届いたハガキがこちら。

えんfundingの本人確認ハガキ(続)

昨日、2通目を受け取った時は何のことかと驚きましたが、3通目を受け取った時は逆に笑ってしまいました。

もちろんこれで何か損害が発生した訳ではありませんが、天候悪い中配送頂いた郵便局員の方には何だか申し訳無いですね。

簡易書留で届くため不在だと再配送になります。

なおTwitterでは僕以外にも複数枚受け取っている方も多く、登録済の全員に複数枚発送されている可能性もありそうですね。

これから4通目、5通目の発送がないことを祈ります。

えんfunding

えんfundingがやらかしたのか?

えんfundingはネクスウェイという会社の本人確認サービスを利用しているようです。

本人確認ハガキの下に「発送代行」元として記載もあります。

このためえんfundingではなくネクスウェイが何かやらかした可能性もありそうです。

現段階ではどちらの原因かは不明ですが、今回の説明は恐らくえんfunding側からあると思いますのでそれを待ちましょう。

えんfunding

えんfundingは2035年頃まで人口増が見込まれている福岡市の物件を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2021年6月開始
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り8~9%(年利)
  • 1万円からの投資
  • 福岡市の物件中心
  • 創業30年超の企業運営
  • 福岡で100棟1万戸以上供給
  • 平均入居率99%以上給
タイトルとURLをコピーしました