【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

株式会社ビーロッド本社から徒歩2分の物件が登場!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのB-Den(ビデン・美田)で2月14日(水)18時30分から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 B-Denのメリット・デメリット

今回募集される「B-Den第23号【東京・新橋1棟収益ビル】」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:3,000万円
  • 想定利回り:3.50%(年率)
  • 運用期間:約10ヵ月
  • 劣後割合:15%以上
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回は想定年利回りが2~3%も多いB-Denから3.5%のファンドの登場。

ちなみに前回募集の「B-Den 第22号【九段南二丁目・店舗ビル】」ファンドも3.5%でしたがこの時は新春キャンペーンの名目が付いていました。

これに対して今回は特に名目もなく3.5%となっているため、今後のB-Denではこれを標準としてくれるのでは、と期待したいですね。

B-Den(ビデン)

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都港区新橋に所在する一棟収益ビル「新橋JOYビル」です。

竣工 1962年12月
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地下1階付6階建
住所 東京都港区新橋一丁目11番1号
アクセス JR「新橋」駅徒歩2分
東京メトロ銀座線「新橋」駅徒歩1分
まさお
まさお
ちなみにB-Den運営会社の株式会社ビーロット(東証スタンダード市場上場)の住所は東京都港区新橋一丁目11番7号。

つまり今回の投資物件はビーロット東京本社から徒歩2分という驚異的な近さにあるため、面目のためにも失敗出来ない案件でしょうね。

参考 Googleルート検索

もちろん投資に絶対はありませんが、そういった意味で今回のファンドの成功には期待しておきたいですね。

B-Den(ビデン)

借入併用型ファンドについて

今回のファンドは(というか前回から)投資対象物件に金融機関からの借入金も投入する借入併用型ファンドとなっています。

また同型のファンドの場合、投資家の優先出資部分は金融機関からの借入金より劣後返済されるためリスクが高めになる点にはご注意下さい。

まさお
まさお

想定利回りが3.5%に設定されているのはそのリスク分、リターンとして上げてくれている面もありそうですね。

なお具体的な借入金額についてはログイン後情報のためここではご紹介出来ませんが、契約成立前書面のP8をご確認が可能です。

この金額からある程度のリスク予想も立てられると思いますので、面倒臭いと思っても出来る限り確認されることをお薦めします。

B-Den(ビデン)
B-Den(ビデン)

東証スタンダード上場企業運営の不動産型CFサービス。利回りは低めなものの安定感からの人気を誇る。

  • 2021年3月サービス開始(2年超)
  • 東証スタンダード市場上場企業運営
  • 優先劣後出資構造 あり
  • 借入併用型ファンド あり

タイトルとURLをコピーしました