【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

0時からの先着募集は困る!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのCAPIMA(キャピマ)で6月2日(金) 0時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 CAPIMA(キャピマ)のメリット・デメリット

今回募集される「Propcap Technologies: 不動産担保付ローンファンド #1」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1,000万円
  • 予定利回り:5.00%(年率)
  • 運用期間:約6ヵ月
  • 保全方法:不動産担保あり
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回は何とCAPIMAのファンドで過去最低金額1,000万円での募集。

しかも今夜(明日)の0時から先着式での募集のため、本当にこのファンドに応募したい人はその時間まで起きておく必要がありそうですよね。

CAPIMAさんの考えは良く分かりませんが、出来れば先着式なら日中募集開始にするか、0時開始なら抽選式にして頂きたいですね。

さて、それはともかく今回のファンドは結構、担保の内容が悪くなさそうなんですよね。

だからこそ0時先着募集開始はますます悩ましいところですが、本記事ではそのポイントについてご紹介したいと思います。

「2月度キャンペーン」実施中!

  • 2024年2月末まで
  • 当サイト経由の口座開設+招待コード【CAPIMA2305】の利用で現金1,000円分
  • さらに1ファンドに20万円以上の投資で現金2,000円~100万円

※詳細は公式サイトをチェック。

CAPIMA

担保物件の概要について

今回のファンドに設定される担保物件は大阪府大阪市西区に所在する「ダイドーメゾン本町」の2室です。

築年月日 1986年3月(築38年)
物件種別 マンション
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上11階
全戸数 78戸
まさお
まさお
また担保の部屋は2階と11階にあり、まとめて事務所として貸し出し中とのこと。

事務所利用だと住宅利用に比べて退出の可能性は低そうですし、安定賃料も期待できるため担保物件としての評価も高そうですね。

CAPIMA

募集金額と不動産評価額の関係

また今回の担保物件の不動産評価額に対する募集金額の割合(LTV=Loan to Value)は70.4%とのこと。

今回の物件のLTV

同じ貸付型CFのOwnersBookは80%、AGクラウドファンディングは85%以下が基準なのである程度安心感のある割合に感じられますね。

まさお
まさお

ちなみに抵当権も第一順位となっていて先順位に別の金融機関などがいない点も安心材料になりそうですね。

CAPIMA

当サイトとのタイアップキャンペーンについて

さてCAPIMAでは現在、当サイト経由での会員登録と投資完了で5,000万円が貰えるキャンペーンが実施されています。

  • 期間は2023年6月末まで
  • 当サイト経由+招待コード【CAPIMA2304】の利用が必要
  • 20万円以上の投資完了で5,000円の現金が貰える

20万円の投資で5,000円の現金を受け取れた場合の単純利回りは2.5%。

また今回のファンドは約6ヵ月運用のため、年利回りに換算すると約5.0%分になります。

これをファンドの年利回りに加算すると約10.0%となりますので、CAPIMA未開設の方はこれも頭に入れて検討してみては如何でしょうか。

CAPIMA(キャピマ)
CAPIMA(キャピマ)

「投資の民主化」をテーマに、2023年開業の新宿歌舞伎町タワー案件などプロ向けの案件への投資機会もある2022年12月にサービスを開始した貸付型クラウドファンディングサービス。

2月末までに当サイト経由で口座開設(招待コード【CAPIMA2305】必須)で1,000円、さらに1ファンドに20万円以上の投資で2,000円~100万円の現金が貰えます。

タイトルとURLをコピーしました