東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

Robot HomeかROBOT HOUSEかハッキリしなさい!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

CAMPFIRE Ownersで8月17日(火)12時から「ROBOT HOUSE事業支援ファンド4」が募集されます。

こちらのファンドは年利4%の予定ですが日本保証の債務保証付きのため、それなりの人気を集めそうですね。

債務保証も保証会社破綻時は実行されない点はご留意下さい。

また募集金額は2,300円、運用期間は8か月の条件となっています。

さて話は変わりますが、今回はこの話に少し関連した驚きのメールを受け取った話をご紹介したいと思います。

ファンド内容とはあまり関係ありませんが少し興味深かったため、暇つぶし程度のお気持ちでお付き合い頂ければと思います。

CAMPFIRE Owners

驚きのメールを受信

つい先日のある日、「【Robot Home】NEWS LETTER Vol.001」というメールを受け取りました。

まさお
まさお

ROBOT HOUSEと名前が微妙に似ているので、一瞬「ん?」となりますよね。

ただやはり本文に「ROBOT HOUSE」等の紹介もあり気のせいかと読み進みましたが、送信元アドレスに気付き驚きました。

「xxxx@tateru-funding.jp」

まさお
まさお

え?tateru-funding.jpって去年1月に終了したあのTATERU Fundingのこと??

サービス終了から1年以上経過しているにも関わらず、同じ送信元からメールが送られてきたことにビックリ。

しかも確か運営会社のTATERUが融資資料改ざんで業務停止命令を受け、その流れで終了していたような気が・・・。

と思い調べてみると、今年2月にTATERUは社名をRobot Homeに変更していました。

まあ百歩譲ってそれは良いとして。

まさお
まさお

TATERU Fundingのメールアドレスを使うならまず最初に以前の謝罪と、今後広告メールを送ることの説明をしなさい。

※見落としていただけだったら申し訳ありません。

CAMPFIRE Owners

ROBOT HOUSEファンドとの関係は?

さて今回のご紹介でROBOT HOUSEに旧TATERUが関わっていることに不安を覚える方もいるかもしれません。

このため、次の点について簡単にご紹介しておきます。

  • ROBOT HOUSEの事業会社は東証2部Jトラスト系の日本ファンディング株式会社です。
  • ROBOT HOUSEはRobot HomeのIoT機器「Residence kit」を導入したマンションです。
  • Robot Homeは21年12月期中間決算で黒字継続中です。

と言った感じですが如何でしょうか。

僕個人はこれを見る限りでは旧TATERUが関わっていてもそんなに影響は無いかな?と判断しました。

それにROBOT HOUSEファンドには日本保証の債務保証も付いていますしね。

という訳で今回はこんな感じですが、より詳しく確認されたい方は、公式サイトをチェックしてみて下さい!

CAMPFIRE Owners

CAMFIRE Ownersは購入型最大手CAMPFIREからスピンアウトした融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 債務保証付ファンドあり
  • 応援や社会貢献など事業共感型
  • 2013年12月開始
  • 利回り3~7%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました