【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

COZUCHI日光案件にはギャンブル要素もあり

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCOZUCHI(こづち)で6月11日(日)19時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 COZUCHIのメリット・デメリット

今回募集される「栃木県日光市 ホテル開発素地」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:5億3,000万円
  • 想定利回り:6.00%(年率)
  • 運用期間:約2年
  • 劣後割合:11.2%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
今回のファンドは川奈リゾートファンドP2でコンビを組んだ、ホテルの企画・運営を行うエルム社との共同事業。

また同ファンドは6月15日(木)に想定年利回り8.0%から最終年利回り約40.1%に大幅アップして早期償還予定となっています。

このため今回も大幅アップを期待したいところですが、今回はファンド説明を読んでみると普段より若干ギャンブル要素が強めに感じられました。

そこで本記事ではそういったポイントについて簡単にご紹介しておきたいと思います。

「【限定】投資家登録キャンペーン」

当ブログ経由で6月30日(日)までに投資家登録を行うだけでAmazonギフト券2,000円分、さらに初回投資金額に応じて最大で48,500円分が貰えます!

COZUCHI

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は栃木県日光市萩垣面に所在する土地(ホテル開発素地)です。

まさお
まさお

素地とは造成工事前の土地のことで、今回の素地は林の状態のようです(Googleストリートビュー:ただし2015年)。

このため現況の土地にはそこまで価値は無さそうですが、「日光東照宮方面の景観を一望できるホテル設計を行うことが可能」とのこと。

その土地にホテル等の開発に必要な各種許認可の取得などを行い流動性を高めてから売却することが今回のファンドのプロジェクトですね。

また更に「温泉調査を行い価値向上を図る」ようですが、温泉が出なければ調査コストだけ掛かって価値向上出来ない可能性もありそうです。

その場合、アップサイド配当が無いだけなのか、想定利回り程度の収益は見込んでいるのかについては記載がありません。

このため今回のファンドは普段よりもやや不透明感のあるギャンブル要素が強めのファンドとなっている感じもありそうですね。

COZUCHI

特別優先権の使いどころについて

今回のファンドにはCOZUCHIの「特別優先権」保有者向けの優遇抽選枠が設けられています。

また特別優先権は7月31日までに利用が無い場合、8月1日にCOZUCHIポイント5ptに振替が行われます。

COZUCHIポイントは保有数が多いほど抽選時に当選しやすくなり、一度使うと全消費されるポイントですね。

つまり「特別優先権」が利用できる期間はあと2ヶ月足らずなのですが、その間に特別優先権枠の無いファンド募集も行われるようです。

参考 横浜 元町・中華街 プロジェクト

このため特別優先権を利用出来る機会は最大でもあと2~3回程度ではないかと予想します。

個人的にはCOZUCHIポイントが消費量を選択できるならポイント変換もありだとは思いますが、それが無いので非常に悩ましいところですね。

まさお
まさお

とは言え自分好みでないファンドでの利用はお薦め出来ませんので、最後まで粘るか保有者の悩みは続きそうです。

新サービスリリース記念キャンペーンも実施中

なおCOZUCHIでは新サービス「中長期運用型」のリリースを記念して当ブログとのタイアップキャンペーンも実施されています。

新サービスリリース記念キャンペーン

こちらは5月30日(火)から先着1,000名の方までの限定となりますが、投資家登録でAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

まさお
まさお

今回のファンドは新サービス型のファンドではありませんが、そことは関係なく貰えるチャンスです。

このため投資家未登録の方はこの機会にご検討されてみては如何でしょうか。

COZUCHI(こづち)
COZUCHI

COZUCHIは案件大成功時に予定利回り以上の分配発生もある、大人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

当ブログ経由で6月30日(日)までに投資家登録を行うだけでAmazonギフト券2,000円分、さらに初回投資金額に応じて最大で48,500円分が貰えます!

タイトルとURLをコピーしました