【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

CREAL「グラン水道橋」は○年ぶりの物件タイプ!現地調査も

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCREAL(クリアル)で12月18日(月)20時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 CREALのメリット・デメリット

今回募集される「グラン水道橋」ファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:8億3,300万円
  • 想定利回り:4.00%(年率)
  • 運用期間:約2年
  • 劣後割合:ログイン後情報
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回はCREALで久々のオフィス物件のファンド募集。

前回のオフィス物件の募集は恐らく2020年11月の「上野オフィスプロジェクト」だと思われますので、見落としが無ければ約3年ぶりでしょうか。

ちなみに上野オフィスプロジェクトの物件はCREALの旧本社に利用されていました。

また同物件は2023年12月27日時点で稼働率75.6%(1室空室)の予定とのことですが、マスターリース契約が付いています。

このため賃貸収入、引いてはファンドの分配金のインカムゲイン部分についてはあまり心配する必要はなさそうです。

ただし空室状態が継続した場合は物件売却時期や価格に影響が出る可能性があるため、CREALは積極的にリーシング活動を行うようですね。

まさお
まさお

今回のファンドはそういった点も認識の上、投資判断するのが良さそうですね。

CREAL

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都千代田区神田三崎町に所在する事務所「グラン水道橋」の1室です。

グラン水道橋

竣工 1986年1月
構造 鉄筋コンクリート造陸屋根地上5階建
階数 5階建て
戸数 5戸
アクセス JR総武線・都営三田線「水道橋」駅徒歩約2分など
まさお
まさお
駅徒歩2分は好立地すぎと言えるほど好立地ですよね。
コロナ禍が落ち着いて在宅勤務からオフィス勤務に戻る企業が増えている中、空室があってもすぐに埋まるのでは、と期待出来そうでしょうか。

CREAL

物件の入居状況の確認について

現地を訪れた際、今回の物件の入り口脇の看板には全階に入居者の掲示が行われていました(12月16日現在)。

物件の入居看板

ちなみに各会社のウェブサイトはこちら。

またCREALの説明に12月27日時点で1室空室の予定とある通り、物件訪問時にはビルの壁にテナント募集の看板掲示が行われていました。

テナント募集看板

まさお
まさお

看板にある不動産会社が、CREALがリーシングのため連携強化を行う「エリアのリーシング仲介会社」なんでしょうね。

という訳で物件は立地も良いですし、この連携によって早期に次の入居者が決定してファンドも無事に成功することを期待したいですね。

CREAL(クリアル)
CREAL

上場企業が直接運営する最古参グループの不動産型CFサービス。会員ランクでのキャッシュバックあり。

  • 2018年11月13日サービス開始(5年超)
  • 優先劣後出資構造あり
  • マスターリース契約付きファンドあり
  • 信託銀行分別管理あり

タイトルとURLをコピーしました