(7月31日まで)FundsでAmazonギフト券5,000円分!

CREALから劣後割合50%超のファンドが登場!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCREALで6月21日(火)20時から新ファンドが募集開始の予定です!

今回のファンドはCREAL初の、自身の物件ではなく他社(渋谷区に本社を置くJRD株式会社)の物件を対象とした募集です。

  • 募集金額:1,360万円
  • 予定利回り:3.8%(年利)
  • 運用予定:3ヵ月
  • 劣後出資割合:51.4%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

投資対象の物件は東京都練馬区の「セジョリ武蔵関」。いつのもCREALとは異なり最低投資金額は10万円からです。

CREAL

JRDは不動産型CFサービス運営会社

JRD株式会社は実は不動産投資型クラウドファンディング「iRD」の運営会社でもあります。

不動産クラウドファンディングiRD

iRDはファンド募集回数こそ決して多くは無いものの、劣後割合40%以上を基本とした知る人ぞ知るサービスです。

また最近、他社物件を扱う不動産型CFサービスも少し増えて来ていますが、不動産型CFを運営している会社の物件は初めてかもしれませんね。

まさお
まさお

今後iRDでのファンド募集は無いのか、今回の募集をiRDの認知度向上に繋げたいのか今後にも注目です。

CREAL

投資対象不動産について

また今回のファンドの投資対象物件「セジョリ武蔵関」の情報も調べておきました。

築年月日2022年5月(築1年)
物件種別マンション
構造鉄筋コンクリート造
階数地上9階
全戸数39戸
まさお
まさお

実際の投資対象の物件は「セジョリ武蔵関」のうち1戸分となります。

CREAL

iRDの過去のファンド募集状況を分析

折角なので、iRDで過去に募集された6ファンドの平均予定利回りなどを分析してみました。

  • 平均募集金額:1,697万円
  • 平均応募金額:3,570万円
  • 平均抽選倍率:213%
  • 平均予定利回り:5.30%
  • 平均運用期間:4.5ヶ月

全体的に募集金額は大きくはありませんが、予定利回りは中々良く、劣後出資割合40%も魅力的ですね。

ただ6ファンド中3ファンドは最低募集金額が100万円(残りは10万円)と高額のため、富裕層向けのサービスなのかもしれませんね。

CREAL
CREAL

CREALはマンションやホテルから保育園や学校まで幅広い不動産が対象の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2018年11月開始
  • 累計募集額№1
  • 東証グロース上場
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り3~6%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました