【2023年12月】メディア限定キャンペーンのご紹介

CREALが2件11億円同時募集も余裕で完売するワケと若干の懸念

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCREAL(クリアル)で本日3月31日(金)20時から新ファンドが2件、募集開始の予定です!

参考 CREALのメリット・デメリット

今回募集される2件のうち「(仮称)CREAL王子North/South」ファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:5億4,000万円
  • 想定利回り:4.4%(年率)
  • 運用期間:約1年6ヵ月
  • 劣後出資割合:約5%
  • 募集方式:先着式

そしてもう1件の「プロスタイルウェルス豊洲イースト」ファンドの方はこちら。

  • 募集金額:5億5,900万円
  • 想定利回り:4.2%(年率)
  • 運用期間:約1年6ヵ月
  • 劣後出資割合:約5%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
なんと2件で合計10億9,900万円の同時募集。

この2件では微妙に想定利回りが高い「(仮称)CREAL王子North/South」が先に埋まる感じになりそうでしょうか。

いくらなんでもこの金額だと「プロスタイルウェルス豊洲イースト」の方は埋まらないんじゃないの?

はい、もちろんその可能性が無いとは言えませんが、僕個人としては全く問題無いと思っています。

そこで今回はその根拠と、その先にある若干の懸念についてもご紹介しておきたいと思います。

CREAL

この2件が同時募集でも余裕で完売するワケ

実はCREALは過去に何度か複数ファンド同時募集や単体でも10億円を超えるファンドの募集を行ってきたことがあります。

  • 2023年01月05日 1件 約10.4億円
  • 2022年10月11日 2件 約16.2億円
  • 2022年05月10日 1件 約11.0億円
  • 2021年12月13日 2件 約5.9億円
  • 2019年01月11日 2件 約3.2億円
  • 2018年12月03日 3件 約9.2億円

そしていずれのファンドもきちんと完売させているため、今回の2ファンド同時募集も余裕で完売できるのではないかと考えている訳ですね。

さらにプラス要因として本日償還されたファンドも何本かあるため(僕は2件償還)、デポジット口座の資金から投資する方も多そうですね。

CREAL

若干の懸念について

懸念という程では無いかもしれませんが、今日は2022年度最終日の3月31日(金)。

またコロナ禍も落ち着いてきた中で、各所で飲み会や送別会、そしてもしかするとお花見などで募集時間の20時に応募出来ない方も多そうですね。

まさお
まさお

僕も今日は飲み会があるため、20時には対応出来ない可能性が高そうです。

とは言え募集が残っていれば夜遅くや翌日に対応出来ますので、普段よりは若干埋まりが遅い可能性もありますが完売することに違いは無いでしょう。

僕も何とか飲み会の中でも時間が作れれば(あるいは覚えていれば)投資応募したいと考えています。

CREAL(クリアル)
CREAL

上場企業が直接運営する最古参グループの不動産型CFサービス。会員ランクでのキャッシュバックあり。

  • 2018年11月13日サービス開始(5年超)
  • 優先劣後出資構造あり
  • マスターリース契約付きファンドあり
  • 信託銀行分別管理あり

タイトルとURLをコピーしました