クラウドバンクのSmart Lend株式会社グループとの業務提携ファンドが早速募集開始!中身をチェック!

昨日「クラウドバンク」から、maneoファミリーの「スマートレンド」を運営するSmart Lend株式会社グループの香港小口金融業者「Finance One Limited」との業務提携のお知らせがありましたが、本日早速その提携ファンド1号の募集が開始されましたので、その中身をチェックしてみたいと思います。

ファンドの基本的な情報

ファンド名香港中小企業支援型ローンファンド第1号
運用利回り6.80%(年利換算)
運用期間約1年8ヵ月
担保/保証 担保付 保証付
募集金額1,625万円
必要資金1万円~
返済方法一括返済

投資スケジュール

  • 募集開始日
    2019.08.30
  • 募集終了日
    2019.09.19
  • 運用開始日
    2019.09.20
    ↑約20ヵ月↓
  • 運用終了日
    2021.05.12
スポンサーリンク

貸付先について

スマートレンド側では貸付先情報が公開されていないため完全な特定はできませんが、Finance One Limitedは2010年12月設立のため、スマートレンドの「海外(香港)事業支援型ローンファンド」の説明にある「日本から海外へ進出し、8年が経過する企業」という部分と一致していることが分かります。

このため貸付先が同一であるという前提で話を進めると、「海外(香港)事業支援型ローンファンド」は2016年4月の1号から最後の443号まで(現在のところ)一度も遅延、貸倒なく返済されており、信頼度の高い貸付先であると思われます。

また今回のクラウドバンクと、スマートレンドの過去のファンド条件を比較すると次のようになります。

クラウドバンクスマートレンド
利回り6.80%6.00~11.00%
運用期間1年8ヵ月3カ月~1年6カ月
担保
保証×
必要金額1万円~2万円~

クラウドバンクではまだ2号ファンドまでの募集のためこれから条件は変わってくるかもしれませんが、利回りは平均するとスマートレンドに劣っているものの、保証(詳細はファンドの投資家限定情報をご確認下さい)が付いて安全性は高められているように思いました。

もともとクラウドバンクでは今まで一度も返済遅延、貸倒が発生しておらず、その信頼性が人気に繋がっているため、その信頼性を壊さないよう、Finance One Limitedについてもその信頼性を慎重に検討し、さらに安全性を高める設定としたのかもしれませんね。

香港中小企業支援型ローンファンドもキャンペーン対象!

さて、クラウドバンクでは現在「累計応募金額600億円突破キャンペーン」として、最大30万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

10万円以上の投資からが対象!クラウドバンクの「累計応募総額600億円突破キャンペーン」開始!
「」と言えば、この8月からテレビ東京系列のワールドビジネスサテライト内でTVCMを流すなど、ソーシャルレンディング界隈で今もっとも人気と勢いを集めているサービスの1つですね。 今回、そのから「累計応募総額600億円突破キャンペ...

またキャンペーンは9月2日(月)13時59分まで行われており、このファンドもキャンペーン対象となっていますので、ご興味のある方は投資を検討してみては如何でしょうか。

なお私はクラウドバンクの口座に915円しか残っていないため、急いで入金してキャンペーン締め切りに滑り込んで投資申込をする予定です。

口座開設などはこちらクラウドバンク
スポンサーリンク

サービス(クラウドバンク)の特徴

クラウドバンクは2013年12月にサービスを開始し、2019年7月現在まで一度も元本棄損したことの無い、安定感抜群のソーシャルレンディングサービスです。
  • 証券会社による運営
  • 融資元本回収率「100%」
  • 実績平均利回り「6.99%」

証券会社による運営

ソーシャルレンディングの募集を行うためには第二種金融商品取引業の許可が必要ですが、クラウドバンクは第一種の許可も取得した証券会社が運営しています。

また証券会社は財務健全性の指標の1つ「自己資本規制比率」の規制を受けるため、他サービスと比較して安定した財務基盤を持つことが伺えます。

融資元本回収率「100%」

クラウドバンクは国内で4番目にスタートした古いサービスであるにも関わらず、2019年6月時点の融資回収率は100%を誇っています。他の多くのサービスで事故が発生している中、無事故を継続しているのは驚異的と言えるでしょう。

実績平均利回り「6.99%」

またその中で、2019年3月末までの3年間の実績平均利回りは6.99%と非常に高い水準を誇っています。もちろん将来いつかは元本を棄損する案件が発生すると思われますが、この利回りで分散投資を行っていればプラスの利回りを得られる可能性が高いでしょう。
口座開設などはこちらへクラウドバンク

コメント

  1. あああ より:

    融資予定額はかなり大きいですが今回はとりあえず3号までっぽいですね
    クラバンの場合、土日もファンドどんどん突っ込んでくるのに
    口座が最も仕事をしないみずほ
    常に1~2発撃てるように弾込めしておかないといけない

    あと香港は大陸とのモメ事が気になるところではあります

    • まさお まさお より:

      合計融資額3億円中、第1回が5000万とあるので確かに3号までっぽいですね。
      自分もみずほがメインバンクですが平日15時以降、土日はどの銀行でも同じですからね・・・。
      SBIソーシャルレンディングのようにリアルタイム入金機能あると良いのですが。

      香港リスクは全く先が読めませんね。
      落ち着いてくれると良いですが、本国が折れない限り長引きそうですね。