クラウドバンクで最大20万円のCBキャンペーン中!!

クラウドバンクのレビューと評価

クラウドバンクは2013年12月にサービスを開始した証券会社が取り扱う、融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)シェア№1のサービスで、またサービス開始以来デフォルトの発生なく安定していることから人気を集めています。

また古くからは再生可能エネルギー関連ファンドや中小企業支援ファンド、最近では新たに海外投資ファンドの取り扱いを開始するなど新旧ファンド両輪でサービスを拡充させています。

ポイント概要
利用者数
     
非公開(1万人以上)
実績期間
     
2013年12月サービス開始
実績金額
     
約380億円(~2018年10月)
利回り
     
実質平均利回り6%台後半
手数料
     
日本円の出金手数料は無料

クラウドバンクのおすすめポイント

  • 証券会社が運営していること
  • サービス開始以来1度も貸し倒れがないこと
  • 業界最高水準の最低投資資金

証券会社が運営していること

クラウドバンクは証券会社(日本クラウド証券株式会社)が運営しています。

証券会社(第一種金融商品取引業者)は登録時に資本金や純資産額などの厳しい要件を満たす必要があり、またその後も自己資本規制比率を高い水準に保つことが義務付けられています。

第一種金融商品取引業者第二種金融商品取引業者
会社形態株式会社個人も可
資本金5,000万円以上1,000万円以上
営業保証金不要個人の場合は1,000万円
自己資本規制比率120%以上条件なし
総合取引参加者の自己資本規制比率 | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所及び大阪取引所などを傘下に持つアジアを代表する取引所グループです。

このため第二種金融商品取引業登録のみのサービスと比較して、運営会社の急な倒産が発生する可能性が低そうだと考えることもできそうです。

サービス開始以来1度も貸し倒れがないこと

クラウドバンクで募集されたファンドはサービス開始以来、2018年10月現在までの約5年間、1度も貸し倒れの発生が無く配当と元本償還が行われています。

また最近は他のサービスでは延滞するファンドも少しずつ発生している中、今までに380億円以上の貸付実績がある中で貸し倒れが1度も無い点は、かなり評価できるかと思います。

業界最高水準の最低投資資金

クラウドバンクで募集されるファンドには最低1万円から投資することが出来ます。

ちなみに1万円から投資できるサービスは他にもいくつかありますが、1万円以上からは1,000円単位で申込金額を設定できるサービスはクラウドバンクとポケットファンディングしかありません。

この仕様の良い点は、毎月少しずつ分配される配当金が最低投資資金に達するまでの期間が短くてすむため、再投資に回せる期間が短くなり、結果効率的に再投資による複利効果を得やすくなる点にあります。

クラウドバンクは1万円以上は千円単位で投資申込可

またソーシャルレンディング投資初心者の方が、まずは少ない資金からお試しで投資を始めてみたい場合にも適していると思います。

その他に知っておきたいこと

過去の2度の行政処分について

クラウドバンクは過去に2度、関東財務局から行政処分を受けたことがあります。

最近、ソーシャルレンディング業界では行政処分を受けた後、ファンド募集を停止したまま数ヶ月以上再開していないサービスも存在するため、「行政処分」に敏感な方も多いと思います。

しかしクラウドバンクはこれらの行政処分に対してきちんと投資家への説明と業務改善を行い、現在ではその元となった業務改善命令も終了しています(リンク先参照)。

このことから、行政処分を受けた中でもデフォルト無く配当と元本償還が継続されてきたのはクラウドバンクの健全な財務態勢と意思があってのことではないかと思います。

米ドルへの両替と投資サービス

他のサービスに見られないクラウドバンク独自のサービスとして、米ドルへの両替サービスと、両替後の米ドル建てでの直接的な投資サービスがあります。

クラウドクレジットなどのように米ドル建てで投資ができるサービスもありますが、この場合は投資時と償還時に強制的に両替されてしまうため、必ず為替リスクを負うことになります。

これに対してクラウドバンクの両替サービスを利用すれば、その両替の時期を自分で選択することが出来るため、為替リスクを避けることが出来ます。

ただし償還時の為替状況が悪くなっている場合、状況が良くなるまでの間、日本円に両替出来ずに塩漬け状態となってしまう可能性もあるため、むしろ強制決済して貰った方が精神的な楽な方は日本円のままで投資することも可能です。

まとめ

ご紹介のとおりクラウドバンクは過去に2度の行政処分を受けたにも関わらず、これを乗り越えて1度も貸し倒れの発生なく、投資家に対して順調に配当、元本償還を行ってきています。

また証券会社が運営している点、実績年数、実績金額とも積みあがってきている点などを考えると、サービス提供会社の安定を期待して投資しやすいサービスだと評価しています。

クラウドバンク

会社情報

運営会社日本クラウド証券株式会社
所在地東京都港区六本木七丁目4番4号 六本木Artshell 5F
設立日2013年1月(みどり証券株式会社の株式公開買付)
電話番号03-6447-0011(平日8時40分-17時40分)
関連会社クラウドバンク株式会社(持株会社)
クラウドバンク・フィナンシャルサービス
クラウドバンク・インキュラボ
金融商品
取扱業登録
関東財務局長(金商)第115号(第一種・第二種)
※日本証券業協会加入
貸金業登録東京都知事(2)第31567号
※クラウドバンク・フィナンシャルサービスとして

コメント