【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

【あと10日】DARWIN fundingで想定年利回り5.5%+約2.18%案件が募集中!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのDARWIN funding(ダーウィンファンディング)で昨年12月1日(金) 9時から新ファンドが募集中です。

参考 DARWIN fundingのメリット・デメリット

今回募集される「★PayPayキャンペーン★DARWIN funding 開発型12号」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:2億5,000万円
  • 想定利回り:5.50%(年率)
  • 運用期間:約11ヵ月
  • 劣後割合:20%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
DARWIN fundingは開発型(応募資金を元に建物を建築する予定の)ファンドを中心としたサービスですよね。

そして今回も多分に漏れずファンド名にある通り「開発型」のファンド。

同タイプのファンドは賃料収入中心のファンドや売却益中心(ただし転売型)のファンドよりはリスクが高い傾向にある可能性があります。

例えば転売型ファンドではすでに建物が存在しますが、開発型の場合は建築が必要なため資材や人件費高騰などが影響する可能性もありますしね。

このため、本ファンドに投資を行う際はそういったリスクがあることも理解の上で判断されることをお薦めします。

「PayPayポイントキャンペーン」

DARWIN fundingへの新規投資家登録でもれなく500円分のPayPayポイントが貰えます!

※詳細は公式サイトをチェック。

DARWIN funding

想定年利回り5.5%+約2.18%

今回のファンドの想定利回りは5.5%ですが、それとは別に投資金額に応じて最大1万pt分のPayPayポイントが貰えるキャンペーンが実施されます。

第7弾特別キャンペーン

具体的に投資金額に応じて貰えるポイントは次の通りです(括弧内は利回り換算)。

  • 10万円以上:1,000pt(1.0%)
  • 20万円以上:3,000pt(1.5%)
  • 30万円以上:5,000pt(約1.7%)
  • 50万円以上:10,000pt(2.0%)

また今回の運用期間は約11ヵ月、正確には335日予定のため、最大利回りの2.0%を年利換算すると約2.18%になります。

ちなみに前回までのキャンペーンで貰えるのはAmazonギフト券だったと思いますが、何故か今回からPayPayポイントに変わっていますね。

まさお
まさお

僕はPayPayをクレジットカード直結で使っているので切替がやや面倒なので、出来たら戻して頂きたいなと思いました。

ただアマギフの場合は使えるのがAmazon自体かAmazon Payが使える限られた範囲のため、こちらの方が使い勝手が良いのかもしれませんね。

DARWIN funding

新規登録でPayPayポイントを500pt

なおDARWIN fundingでは2024年2月29日(木)までの間、新規登録でPayPayポイント500ptが貰えるキャンペーンも実施されています。

このため未登録の方は今回のファンドのキャンペーンと合わせて利用を検討されてみては如何でしょうか。

DARWIN funding
DARWIN funding

DARWIN fundingは東京都港区南青山に本社を置く不動産会社が2022年6月に開始した不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

DARWIN fundingへの新規投資家登録でもれなく500円分のPayPayポイントが貰えます!

タイトルとURLをコピーしました