Fundsで半年ぶりの高利回りファンド登場!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのFundsで本日本日19時から新ファンドの募集が開始予定です!

と言っても今回募集開始の新ファンドは「五常・アンド・カンパニー マイクロファイナンスファンド#3」。

2月24日の#1から立て続けの募集ですが、#1は2億円完売、#2も3億円募集中で既に90%近く応募が集まっています。

#2が募集中なのに#3も同時に募集されるってこと?

まさお
まさお

そうなんですよね、同じ貸付先だし募集期間は分けた方が良さそうですよね。

Fundsでは時々、同貸付先でほぼ同じ条件のファンドが同時期に募集されることがあります。

ただ今回募集の#2と#3とは募集条件が異なっていましたので、その比較のためまずは#3の条件からご説明しますね。

Funds

#3ファンドの主な募集条件

今回の#3ファンドの主な募集条件は次の通りです。

  • 募集金額:1億円
  • 予定利回り:2.75%(年利)
  • 運用予定:約23ヵ月
  • 保全方法:担保なし・保証なし
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

#2と比べて運用予定が約2倍に、予定利回りは2.50%⇒2.75%にアップしています。

このため利回り重視する場合は#3を、短期運用を重心する場合は#2を選択すると良さそうですね。

Funds

Fundsの利回り傾向について

ちなみに予定利回り2.75%は半年ほど前に募集された「サニーサイドモール小倉ファンド#1」の3.80%以来の高利回り。

また過去1年募集のあったファンドを調べると「サニーサイドモール小倉ファンド#1」より高利回りはありませんでした。

Fundsの利回り分布(過去1年)

個人的にはそろそろまた(別の貸付先で)3%台の募集もあるかも・・・。

と思いたいところですがFundsは安定が期待できる貸付先の募集が多く、高利回りファンドは少ない傾向にありますもんね。

このため「Fundsでも出来る限り高利回りのファンド」を期待している方は、今回検討してみても良さそうですね。

Funds

管理人自身の投資判断について

ちなみに僕は#1に投資済のため、分散投資の観点からパスする予定です。

また運用期間1年前後のファンドを好むため、#1に投資していなくても#2を選んでいたかもしれません。

ただ長期運用の場合は資金が遊ぶ期間(利回りが発生しない期間)が短くて済むメリットもあります。

このため、先ほどもお伝えしていたように、短期運用<利回り重視の方は今回ご検討してみては如何でしょうか。

Funds(ファンズ)
Funds

Fundsは上場企業を中心に信頼性の高い貸付先に貸付投資が出来る融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 上場企業が主な貸付先
  • 貸付先から優待もあり
  • 2019年1月開始
  • 利回り1.5~6%(年利)
  • 1円からの投資
  • 入金は投資前後どちらも可
  • 出金手数料なし
タイトルとURLをコピーしました