【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

驚きの吸引力!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
今回は珍しく募集完了直後、不動産型CFのJointo α(ジョイントアルファ)の最新ファンドについてのお話です。

参考 Jointo αのメリット・デメリット

今回、募集完了したばかりの「エリア分散型アルファアセットファンド 第四弾」の主な募集条件はこちらでした。

  • 募集金額:3億1,620万円
  • 想定利回り:2.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:15%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回の想定利回り2.0%はJointo αで過去最低の数字。

またJointo αでは以前は劣後出資割合が30%ありましたが、前回の「エリア分散型アルファアセットファンド 第三弾」から15%にまで下落。

このため流石のJointo アルファでも今回はそこまで応募が集まらないのではと懸念していましたが、見事募集終了時間直前に完売となりました。

Jointo αは確かに人気サービスですが、今回改めてそれ以上に投資家の心と資金を集める驚きの吸引力を持つサービスだと再確認出来ましたね。

「新規会員登録キャンペーン」実施中!

  • 期間は2024年6月30日(日)まで
  • 新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分が貰える。

※詳細は公式サイトをチェック。

Jointo α

Jointo αの驚きの吸引力の理由

あくまでも僕が感じていて、恐らく多くの方も首肯されると思われる「驚きの吸引力」の理由は恐らく次のようなポイントでしょうか。

  • 運営会社の穴吹興産が東証スタンダード市場上場企業運営であること
  • 1964年設立の老舗不動産会社であること
  • Jointo αで過去に1件も問題ファンドが起きていないこと
まさお
まさお

あと何気に投資家が多い東京圏でも「あなぶき興産」の看板見かけますしね。

またこれが前提で、今回のエリア分散型アルファアセットファンドシリーズは1ファンドで全国の物件に分散投資が出来ちゃいますからね。

以前も簡単にご紹介したことがありますが「投資資金の値動きが無いREIT」といった感覚で投資している方も多いのかもしれませんね。

これは最早、不動産投資型クラ「リート」ファンディング?
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 不動産型CFのJointo α(ジョイントアルファ)で6月12日(月)12時から新ファンドが募集開始の予定です! 参考 Jointo αのメリット・デメリット 今回募集される「エリア分散型アルファアセ...
まさお
まさお

ただし弱点として分配金が雑所得で総合課税となってしまう点もありますが。

Jointo α

ファンドの利回りについての補足

本ファンドの想定利回りは2.0%ですが、投資額に応じてAmazonギフト券のプレゼントも行われています。

  • 100万円以上:5,000円分
  • 300万円以上:3.5万円分
  • 500万円以上:7.0万円分
  • 1,000万円以上:15万円分

このため高額投資家が多い可能性もありますが、前回のファンドも同内容のキャンペーンが実施されていました。

Jointo α

新規会員登録キャンペーンは今月まで

Jointo αでは新規会員登録で1,000円分のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンを実施中ですが12月31日までで完了の予定です。

また年末はバタバタして忘れる可能性もあると思いますので、気になっている方は早めの登録を検討されてみては如何でしょうか。

まさお
まさお

ちなみにJointo αのキャンペーンは経験上、終了後はしばらく間が空くことがあります。

矢継ぎ早に終了のたびにキャンペーンを行うサービスもありますが、Jointo αについてはその点、ご注意下さい。

Jointo α(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)

Jointo αは東証スタンダード市場上場の穴吹興産が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

6月30日(日)までの会員本登録でAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンも実施中!

タイトルとURLをコピーしました