【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

複数のファンドでプラス条件発生中!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
現在募集中の複数のファンドで条件が当初からプラスされています!

LENDEX「ローンファンド 1086号」

1つ目は貸付型CFのLENDEXで募集中の「ローンファンド 1086号」で、当初の主な条件はこちら。

  • 募集金額:7,801万円
  • 想定利回り:8.5%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 保全方法:担保なし・保証あり
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
こちらのファンドは本日11時現在の応募状況は約81%。

そして「クリスマスキャッシュバックキャンペーン」第二弾として投資金額に応じたAmazonギフト券のプレゼントが設定されました。

  • 100万円以上:1万円分
  • 300万1円以上:2万円分
  • 500万1円以上:5万円分
  • 1,000万1円以上:10万円分

ちなみに100万円以外の条件には末尾に「1円」がついているため、例えば300万円の投資だと1万円分しか貰えないためご注意下さい。

LENDEXの公式サイトへ

victory fund「日本橋浜町1丁目プロジェクト」

2つ目は不動産型CFのvictory fundで募集中の「日本橋浜町1丁目プロジェクト」で、当初の主な条件はこちら。

  • 募集金額:2億円
  • 想定利回り:8.0%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:約2%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
こちらのファンドは本日11時現在の応募状況は約64%。

そしてこちらは表記上は変わっていませんが想定利回りが8%から9%にアップ

さらに200万円以上の投資を行った場合、投資金額の1%分のAmazonギフト券のプレゼントが行われるとのことです。

victory fundの公式サイトへ

まさお
まさお

最近は各サービスのファンド募集が多すぎて投資家の資金が分散している傾向がありそうですね。

その中で資金の集まりが厳しいファンドもあるようですが、改めてプラス条件も踏まえて再度書くファンドをチェックしてみては如何でしょうか。

LENDEX
LENDEX

2017年のサービス開始以来、多くのファンド募集を行いながら一度も元本割れのない貸付型のクラウドファンディングサービス。

victory fund
victory fund

victory fundは1997年7月(26年超)設立の不動産会社が運営し、年利回り8~10%程度が狙えることで人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

タイトルとURLをコピーしました