【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

ONIGIRI24号の物件周辺は2つの天国エリアだった

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのONIGIRI Funding(おにぎりファンディング)で本日18時30分から新ファンドが募集開始されます!

参考 ONIGIRI Fundingのメリット・デメリット

今回募集される「ONIGIRI Funding Project24号」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:540万円
  • 想定利回り:5.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:10%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
ONIGIRI Fundingは募集金額が小規模なのもありますが、毎回応募が100%を超える人気サービスですよね。
また運営会社のきらめき不動産は横浜市に本社を置いており、横浜や神奈川県の不動産に強みがあると言うのもポイントでしょうか。
そして今回募集のファンドの投資対象物件も横浜駅近くの物件ということで現地調査を行って来ましたので現地の様子をご紹介したいと思います。

ONIGIRI Funding

ファンドの投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象不動産は神奈川県横浜市西区平沼1丁目に所在する区分マンションです。

築年月日 (ログイン後情報)
物件種別 区分マンション(空室)
構造 (ログイン後情報)
階数 (ログイン後情報)
間取り 1K
広さ 14.53㎡(公簿)
アクセス ①京急本線「戸部」駅徒歩6分、②横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅徒歩7分、③相鉄線「平沼橋」駅徒歩7分、④JR、私鉄各線「横浜」駅徒歩10分、⑤みなとみらい線「新高島」駅徒歩12分
まさお
まさお
具体的な物件の詳細はログイン後情報に任せますが、少なくとも交通アクセスの異様な良さが目立っていますね。

ちなみに今回僕が軽く周りを歩いただけでも横浜駅、平沼橋駅、高島町駅の3駅にはすぐにたどり着けました。

物件周辺は駅天国

まさお
まさお

このため交通の便は最強クラスに良い場所に感じましたが、もしかすると夜は電車の音が響く可能性もあるかもですね。

ただ夜遅くの調査ではなかったため、実際に住んでみると電車の音は他の建物に遮られるなどしてそこまで影響ないかもしれませんけどね。

ONIGIRI Funding

物件周辺のスーパーマーケット事情について

僕は現地調査に行くと、物件辺りで最寄りの「スーパーマーケット」をGoogleで検索して探すようにしています。

ただ今回は現地周辺で検索してみたところ、最寄りのお店までは大通りを渡って徒歩12分と若干距離がありそうだったため時間の関係で断念。

もちろん検索で発見出来なかったスーパーも近くにあるのかもしれませんが、現地周辺の買い物事情は少し難しい可能性もありそうですね。

ただし代わりに良く見かけたのが多くの「まいばすけっと」(ミニスーパー)。

まいばすけっと天国

まいばすけっとはミニスーパーとは言え、生鮮食品も少しだけ扱われています。

また今回の投資対象物件は単身者用物件のようなので、これだけまいばすけっとがあれば普段の生活に困るようなことは少ないかもしれませんね。

ONIGIRI Funding

夢にときめけ! 明日にきらめけ!

さて、今回の調査では折角久々に横浜に降り立ちましたので、ONIGIRI Fundingの運営会社「きらめき不動産」を訪れてみました。

きらめき不動産

と言ってもアポも取っていなかったため、シャイ?な僕は入り口だけ撮って満足してしまいましたが。

ただその後X(Twitter)でコンタクトを取ってみましたので、そのうちどこかのタイミングでインタビューなど行ってみたいと思います。

ONIGIRI Funding
ONIGIRI Funding

横浜市の不動産会社が運営する不動産型CFサービス。横浜市、首都圏内中心部の区分マンションがメイン。

  • 2020年11月サービス開始(3年超)
  • 優先劣後出資構造 あり
  • 1,000万円未満の小規模案件多め

タイトルとURLをコピーしました