【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

RE-FUND 1号ファンド登場!(劣後10⇒62%⁉)

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの利回り不動産で7月10日(月)12時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 利回り不動産のメリット・デメリット

今回募集される「利回り不動産43号ファンド(沖縄県古宇利島VILLA PJフェーズ2)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:2億7万円
  • 予定利回り:7.00%(年率)
  • 運用期間:約1年10ヵ月
  • 劣後割合:62%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
利回り不動産の劣後出資割合は過去全て10%固定でしたが、今回のファンドはなんと一瞬目を疑う62%。

最近、他のサービスを含めて5~20%程度が多い中、10%から急に62%までアップさせるのは驚異的ですよね。

またその分、利回り不動産側もこのプロジェクトを絶対に成功させるよう力を入れるでしょうから、今回のファンドには大期待ですね。

という訳で本記事では投資対象の不動産について、また謎の「RE-FUND」についてご紹介したいと思います。

「新規会員登録キャンペーン」実施中!

  • 期間は7月31日(水)まで
  • 新規会員登録完了で1,000円分
  • 本登録完了後期間中の累計10万円以上の投資で5,000円~28万円分ワイズコインが貰える。

利回り不動産

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利に所在する「仮称)沖縄県古宇利島 VILLA PJ」です。

竣工 2025年5月予定
物件種別 会員制シェア型別荘
構造 鉄筋コンクリート造
戸数・階数 不明
まさお
まさお
今回の物件は沖縄本島北部の「本島から車で渡れる」離島、古宇利島に建築予定の会員制シェア型別荘です。

ちなみに同別荘はBLUEORDER株式会社の「ADD」の会員となることで利用することが出来るようですがそのお値段が何と・・・

入会金 年会費
通常会員 780万円 50万円
VIP会員 2,340万円 100万円

た・・・高杉君!

はい。ただその分、同サービスの利用者は経営者など優良顧客が中心と思われますので、安定収益が期待できるのでしょうね。

またその安定収益に期待して、本ファンドも無事に成功してくれることを期待したいですね。

利回り不動産

RE-FUNDとは

本ファンドは「RE-FUND(アールイーファンド)」と銘打たれていますが、その内容について詳しくない方も多いと思います。

そこで少し調査したところ、RE-FUNDとは地域活性化と資産形成をクロスさせた利回り不動産のファンドシリーズとのこと。

また「RE」には次の5つの想いが込められているそうです。

  • Resource(資源)
  • Redesign(再設計)
  • Real estate (不動産)
  • Revenue(収益)
  • Responsibility(責任)
まさお
まさお

投資家的にはこのうち「Revenue」と「Responsibility」に期待したいところですね。

またこのRE-FUNDは今回のようにADDと利回り不動産との協業プロジェクトを表すために付けられた名称のようです。

このため同じRE-FUNDに集中し過ぎるとEXIT時のリスクが上がりますが、今回のように劣後出資割合が高いと期待したくなりそうですね。

利回り不動産

利回り不動産リニューアルキャンペーン

現在、利回り不動産ではリニューアル(イメージキャラクター変更)を記念したキャンペーンが実施されています。

利回り不動産リニューアルキャンペーン

また本ファンドも同キャンペーンの記念として、抽選で100名様に1,000ワイズコインが当たります。

ただし利回り不動産で以前まで行われていた「投資金額の0.5%分のワイズコインプレゼント」は行われないため、ご注意下さい。

利回り不動産

利回り不動産はマンションや商業ビル物件を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

※7月31日(水)までの新規会員登録で1,000円分、本登録完了後期間中に累計10万円以上の投資で5,000円~28万円分ワイズコインが貰えるキャンペーン実施中!

タイトルとURLをコピーしました