東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

抽選倍率13倍超の人気ファンドの募集終了早まった?

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

抽選倍率10倍超えは人気サービスの証。

現在、なんと利回り不動産8号ファンドが募集金額に対する応募金額が13倍を超えるほどの人気を集めています。

利回り不動産8号の応募状況

6,476万円÷495万円≒約13.1倍

もちろん募集金額が495万円と小さい点はあります。

例えば他ではJointo αで2,300万円程度、Rimpleは3,700万円程度で10倍を超えたこともあります。

まさお
まさお

ただ利回り不動産はまだ今年4月に登場したばかりのサービスなんですよね。

その点、Jointo αは2019年4月、Rimpleは2020年2月とだいぶ前にサービスを開始しています。

そう考えると利回り不動産は結構頑張っているな、という感じがしますね。

利回り不動産

利回り不動産8号ファンドの基本情報

抽選倍率の話だけだと少し寂しいため、簡単に8号ファンドの情報をご紹介しておきますね。

  • 投資対象:札幌市中央区のマンション(区分)
  • 募集金額:495万円
  • 予定利回り:6.5%(年利)
  • 運用期間:6ヶ月
  • 劣後出資割合:10%
  • 募集方式:抽選式

利回り不動産は今のところ劣後出資割合10%固定なのでもう少し欲しいところですが、それでも人気化進行中のようですね。

まさお
まさお

とか言いながら、僕自身も10万円を申込中なんですけどね笑

なお本ファンドの募集終了日は9日から本日8日までに変更になっていたようです。

自動収集プログラムで当初9日で拾っていましたがいつの間にか変更になっていたようですね。

自動収集プログラムでは、なるべく先方に負荷を掛けないようにしている影響によるものです。

このため、明日までに判断すれば良いやと考えられていた方はご注意下さい。

利回り不動産
利回り不動産

利回り不動産はマンションや商業ビル物件を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2021年4月開始
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り5~8%(年利)
  • 1万円からの投資
  • 首都圏や北海道の物件
  • 賃料保証有り
  • 独自コイン制度もあり
タイトルとURLをコピーしました