【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

想定利回り10.0%の汐留ファンディング2号には所在地が2つある謎

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの汐留ファンディングで4月19日(水)12時30分から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 汐留ファンディングのメリット・デメリット

今回募集される「汐留ファンディング2号(習志野市戸建プロジェクト)」ファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:2,000万円
  • 想定利回り:10.0%(年率)
  • 運用期間:約6ヵ月
  • 劣後出資割合:20%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
1号ファンドが抽選で10倍を超えましたが何と今回は先着式での応募です。

また今回は1号と違いAmazonギフト券プレゼントのキャンペーンはありませんが、想定利回りは10.0%のまま。

このため恐らくアクセスが殺到して投資応募成功は至難の状況になるため、応募を考えられている方は気合を入れていきましょう。

ちなみに僕は・・・12時半頃は在宅勤務の運動不足解消のため散歩に出かけていると思いますので、何とか忘れないよう頑張ります。

汐留ファンディング

今回の投資対象物件について

今回のファンドの投資対象は千葉県習志野市に所在する1軒の中古戸建です。

築年月日 2005年3月(築17年)
物件種別 中古戸建
構造 鉄骨造瓦葺
階数 地上2階建
土地面積 207.98㎡
まさお
まさお
物件の所在地は東京駅から50分程度の京成本線「京成大久保」駅 徒歩約13分にあるようですね。

汐留ファンディング

今回の物件には所在地が二つある?

さて、その今回の物件所在地ですがファンド詳細画面の所在地欄では「千葉県習志野市藤崎五丁目533番地13」となっています。

ただし実は添付文書の「汐留ファンディング2号パンフレット(PDF)」を確認すると所在地がもう1つあることはチェック済でしょうか?

  • 習志野市藤崎五丁目533番13
  • 習志野市藤崎五丁目533番40

また同パンフレットには「対象棟数/1軒」の記載もあるため、所在地は2つあるのに対象物件は1軒という不思議な状況になっています。

えぇ?どういうこと??

まさお
まさお

はい、実は種を明かすとこの所在地の表記は「住所」表記ではなく「地番」表記のようなんですね。

※住所は地方自治体が定める番号で、地番は登記所が土地ごとに付与する番号

また地番とは別に建物に付与さえる「家屋番号」もあり通常は地番と同じですが、古い建物などの場合はこれが地番と異なる場合もあるようです。

参考 地番・家屋番号とは

このため今回の所在地2つのうちどちらか(恐らく後者)は地番ではなく家屋番号を表しているのだと思われます。

まさお
まさお

正確な確認は間に合いませんでしたが無料で利用できる「登記情報提供サービス」での確認も可能だと思います。

ただし登録に1週間掛かる上、無料利用の範囲でも事前にクレジットカード登録も必要となるようです。

今回の調査も投資判断の材料になる物ではないと思いますが、不動産知識の向上などのお役に立てましたら幸いです。

まさお
まさお

と言っても僕自身も記事にする際に調べたり勉強にしたりしている感じですけどね笑

汐留ファンディング
汐留ファンディング

2023年に開始したばかりの、運営会社グループ企業が抱えるの公認会計士、税理士、弁護士などと連携したサービス提供を行う不動産投資型クラウドファンディングサービス。

タイトルとURLをコピーしました