【2024年3月】メディア限定キャンペーンのご紹介!

victory fund「両国1丁目駅前プロジェクト」はこの辺り?地価の傾向も

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのvictory fund(ビクトリーファンド)で8月15日(火)12時30分から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 victory fundのメリット・デメリット

今回募集される「両国1丁目駅前プロジェクト」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1億8,000万円
  • 想定利回り:8.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:約2.7%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
不動産型CF投資家に人気のvictory fundから、ここ最近よりやや低めの想定利回り8.0%のファンド登場。

ちなみに前回の福岡市介護・医療プロジェクトは募集金額5億8,000万円と今回の3倍強、想定利回り10.0%で無事に完売しています。

このため今回も恐らく人気化して完売しそうですが、劣後出資割合が前回の約10.07%から約2.7%まで下がっている点については要注意。

まさお
まさお

と言ってもこの辺気にしない人も多そうなので、恐らくきちんと完売するんでしょうけどね。

victory fund

投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都墨田区両国1丁目に所在する土地(当面は小規模なCoin Parkでの運用)とのこと。

  • 両国駅徒歩2分
  • 地積68.85㎡(建蔽率80%・容積率500%)
  • 東側の「一の橋通り」に接面14.9m

また詳細な住所は不明(契約成立前書面で地番は確認可能)ですが、上記情報から想定される場所は恐らくこちらの駐車場辺りでしょうか。

参考 Googleストリートビュー

ちなみに、Googleルート検索の結果では両国駅から140m(不動産業界では80mで徒歩1分)となっています。

ただしストリートビューでの目測で接面14.9mに見えるかと言及されてしまうと何とも言えないため、間違っていたら申し訳ありません。

victory fund

徒歩1分の場所にはあの物件も

なお上記の場所が正しい場合、その場所はCREAL両国駅前ビル」ファンドの目と鼻の先ということになります。

参考 Googleルート検索

またそちらのファンドはコロナ禍真っただ中の2020年7月22日から2021年10月31日頃に運用されて無事に償還もされています。

このため今回のファンドの物件もこれに倣って無事に償還されることを祈りたいですね。

なお地価公示・地価調査のサイトで近所を確認したところ、やはりコロナ禍での足踏みは見られるもののこの5年で大幅に上昇しているようです。

物件近くの場所での地価傾向

まさお
まさお

やはり両国駅徒歩2分、またインバウンド需要も期待出来そうな両国エリアですし本ファンドでも期待したいですね。

victory fund
victory fund

victory fundは1997年7月(26年超)設立の不動産会社が運営し、年利回り8~10%程度が狙えることで人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

タイトルとURLをコピーしました