【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

Fundsの「あんばい」ファンド#5はWBS効果の試金石となるか?

Funds「リースバック事業「あんばい」ファンド」

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

本日19時から貸付ファンドのFundsでリースバック事業「あんばい」ファンドの5回目募集が行われます。

参考 Fundsのメリット・デメリット

Fundsと言えばテレビ東京系列の番組「ワールドビジネスサテライト」の「イノベンチャーズ列伝」で先週16日に特集されたばかりですね。

まだ1週間しか空いていないため新規投資家は間に合わないかもしれません。

ただ休眠から目覚めて活動を再開する投資家もいると思われ、今回の募集でどの程度影響があるか興味深く観察したいと思います。

Fundsでは5月末までの間「5周年記念キャンペーン」として口座開設や投資でPayPayギフト券、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン実施中!詳細は解説ページを要チェック!

Funds(ファンズ)

リースバック事業「あんばい」ファンド#5

リースバック事業「あんばい」は東証一部上場の株式会社インテリックス(8940)に、子会社の株式会社Intellex Fundingを経由して貸付を行うファンドです。

タイプ 貸付ファンド
募集金額 1億9,300万円
想定利回り 2.00%(年利・税引前)
運用期間 約1年
募集開始 2020年01月23日 19時00分~
申込方式 先着式
インテリックスは不動産投資型クラウドファンディングX-Crowdも展開するなど、積極的にクラウドファンディングを活用して行く方針のようです。

リースバック事業とは

Fundsのサイトでは次の通り説明されていました。

リースバックとは、老後のための資金などが必要な方向けに、インテリックス社がご自宅である不動産を買い取り、売り主はその不動産の借り主として、そのまま住み続けることができるサービスです。

たまに大手企業などが本社ビルを売却して、代わりに賃料を支払う形で居座り続けるあれの個人版ですね。

また類似の仕組みに「リバースモーゲージ」と言うものもあり、こちらは私の好きな漫画「正直不動産4巻」でも紹介されていますので、ご興味あればご一読下さい。

Funds(ファンズ)

過去の募集状況

過去4回の募集状況は次の通りです。

# 募集金額 利回り 運用期間
1 1億円 3.5% 9ヶ月
2 約2.4億円 3.0% 11か月
3 5,600万円 2.5% 11か月
4 9,700万円 2.0% 12か月

全ファンドで100%応募しきっています。

Funds(ファンズ)

管理人の投資判断

管理人は利回り3.5%の「あんばい」ファンド#5に投資中です。

管理人のFunds「あんばい」ファンドへの投資状況

このため今回の募集には応募しない方針です。

またもし#1に投資していなかったら・・・それでも利回りが2.0%と高くは無いため、投資は控えていた可能性が高かったように思います。

ただ、同じ利回りで募集された前回の#4も完売していますので、最終的に今回の募集でも完売するのではないでしょうか。

Funds(ファンズ)

募集結果

瞬間蒸発とは行きませんでしたがなんだかんだ1時間12分ほどで完売しました。

次回のファンドからは更にWBS効果の影響でクリック合戦が厳しくなりそうな気がします。

次は恐らく東証一部上場のムゲンエステートのファンドでしょうか。

Funds(ファンズ)
Funds

Fundsは上場企業など優良企業への貸付から利益が狙える貸付型クラウドファンディングサービスです。

Fundsでは5月末までの間「5周年記念キャンペーン」として口座開設や投資でPayPayギフト券、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン実施中!詳細は解説ページを要チェック!

タイトルとURLをコピーしました