東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

ノーリスクで約122万円をゲット!きっかけはFunds投資のお陰でした。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

ここ数日、ひょんなことから約122万円の価値のあるものをゲット出来た興奮でブログ更新の手が付かなくなっていました。

まさか自分にこんなに高額当選のチャンスが巡って来るとは。

すでに利用出来ない方法なので、怪しい投資の勧誘話などではありません笑

その切っ掛けは「風が吹けば桶屋が儲かる」的ですが、Fundsのある案件に投資をして「あることに興味を持った」こと。

このため本記事ではその当選内容と、Fundsでの投資がどのように関係したのかについてご紹介したいと思います。

Funds

ゲット出来た122万円(仮)の正体

今回、僕がゲットしたのはTwitter社が7月1日に全世界140人、日本では20人限定で配布したNFTというアイテム。

ITニュースに詳しい方は「Twitter社CEOの最初のTweetが約3億円で売れた」話を聞いたことありませんか?

僕が入手したのはそれと同じ仕組みを使い、今回の画像(動画)の所有権を20個に分割した物の1つです。

参考 Rarible – First Born

そしてこのアイテムが現在1つ約122万円(5wETH(暗号通貨)≒$11,000ドル)で取引されていると言う訳ですね。

正確には現在も値付かずでさらに高くなる可能性もあり、同系アイテムではすでに約200万円の入札がある物もあります。

NFTアイテムをゲット出来た方法

今回、このアイテムをゲット出来た方法はTwitter Japan(公式)のこのTweetに返信コメントするだけでした。

最終的に2400程度の返信コメントが付きましたが、その中で僕の返信はこちら

目に留めて貰えるようにコメントは少し狙いましたが、やったことはこれだけです。

当然ながら金銭の支払いなど無く、この後に公式Twitterとメッセージのやり取りはありましたが完全ノーリスクでした。

まさお
まさお

Twitter様、本当にありがとうございました。

なおTwitter社は今後NFTビジネスを展開していく観測もあるため、ご興味あれば公式アカウントのフォローをお薦めします。

Funds

え?なんかFunds関係ある?

そもそもみなさん「NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)」ってご存知でしたか?

まさお
まさお

正直僕も以前は耳にした程度で、その価値についてどうこう考えることすらあありませんでした。

ただ、その認識を変えてくれたFundsでの投資無いようがこちらの件。

Funds「ユニマ」案件の株主特典

この案件への投資からNFTに興味を持ち、その後の初回オークションで強気の価格設定が行われているのを見て驚きでした。

結局オークション自体はあまり上手く行きませんでしたが、企業がそれだけNFTに力を入れる姿勢に感銘を受けました。

まさお
まさお

もしこの案件が無ければ今回のTwitterのイベントに参加することも無かったでしょう。

Funds投資は金銭的メリットもありますが、多彩な企業の新事業などに触れながら楽しんで投資が出来るのもポイントです。

流石に今回の僕の件はレアケースだと思いますが、Funds投資がこうやって日常やお仕事にも活かせると良いですね♪

Funds(ファンズ)
Funds

Fundsは上場企業を中心に信頼性の高い貸付先に貸付投資が出来る融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 上場企業が主な貸付先
  • 貸付先から優待もあり
  • 2019年1月開始
  • 利回り1.5~6%(年利)
  • 1円からの投資
  • 入金は投資前後どちらも可
  • 出金手数料なし
タイトルとURLをコピーしました