東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

5月11日(火)までの申込であれば間に合わせてくれるそうです。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

5月14日(金)15時からJ.LENDINGで35号、36号ファンドの募集があります。

詳細 J.LENDINGについて

ファンド一覧機能では35号しか捕捉出来ていませんが、実際には36号の募集もあります。

みなさんご存じと思いますが、J.LENDINGは最近、次のようなポイントで人気のサービスですね。

  • JASDAQ上場企業グループ運営※
  • 予定利回りは4~8%
  • 担保有、保証有案件を募集

※持株会社が上場しており、実質本体の会社が直接運営

僕が利用し始めた頃はまだマイナーサービスでしたが、最近は人気化が進みファンド募集から短時間で完売する状況です。

まさお
まさお

実際、先月募集の33号(1億円)、34号(5,000万円)も1分程度での完売でした。

さらに今回は35号が予定利回り8%(年利換算)と過去最高のため、完売の記録を作る可能性もありそうです。

もちろん高利回り≒高リスクの可能性もあるため、内容をきちんと理解した上での投資が必要ですけどね(詳細は未公開)。

また、このJ.LENDINGについてご興味がありましたら、公式サイトの方も合わせてチェックしてみて下さい。

J.LENDING

5月11日(火)までの口座開設申込について

ちなみに今から口座開設をしようと考えている方は、14日の募集までに間に合うか心配かもしれません。

その点、J.LENDINGの公式Twitterで次のように宣言されています。

緊急事態宣言も延長疑惑ですね・・・おうち時間にJ.LENDING口座開設はいかがでしょうか??(^^)

11日中までにお申込み手続き頂ければ、間に合わせます!!

もちろん物理的な限界などで100%間に合うとは限りませんが、早めに申込しておけば開設は十分間に合いそうですね。

J.LENDING

J.LENDINGの弱点

1つ、口座開設前に知っておいた方が良いJ.LENDINGの弱点に、最低投資金額が50万円と高額な点があります。

いざ投資申込しようとした時に気付いて慌てなくても良いように、その事だけは早めにお伝えしておきます。

もし50万円が厳しく感じるようでしたら、ひとまずは他のサービスで投資に慣れてからの口座開設をお薦めします。

またJ.LENDINGについてもう少し詳しく知りたい方は、こちらもご確認下さい。

J.LENDING

JASDAQ上場の老舗企業グループが運営するソーシャルレンディングサービス。最低申込金額が高く穴場となっているが過去のデフォルトの無いサービス。

  • 利回り4.0~6.0%
  • 過去のデフォルト率0%
  • 最低50万円からの投資
  • 基本手数料無料
タイトルとURLをコピーしました