東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

10月1日各サービスの大きな変化・小さな変化

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

今年も早いものでもう10月がやってきましたね。

また10月1日は会計年度における後半半期の開始の日。

このため融資型・不動産投資型クラウドファンディング各社でも小さい物、大きい物など様々な変化があったようです。

スポンサーリンク

運営会社名の変更

把握出来ている範囲ですが次の2社の社名が変更になっています。

サービス名変更前変更後
Pocket FundingソーシャルバンクZAIZEN株式会社株式会社財全BANK
A funding株式会社AMBITION株式会社アンビションDXホールディングス
まさお
まさお

AMBITIONさんはDX(デジタル化)を社名に取り入れていることから、次の新案件募集を期待したいですね。

A funding

ロゴデザインの変更

不動産投資型クラウドファンディングの大家.comがロゴデザインを変更しています。

大家.com


平仮名表記とすることで取っ付きやすさを表現したのでしょうか。

逆に案件内容についてはしっかり堅めの物をよろしくお願いしたいですね。

大家どっとこむ

東証1部上場企業の配下に

こちらはちょっと驚きの展開です。

不動産投資型CFサービス「ぽちぽちFUNDING」の運営会社が東証1部ディア・ライフの100%子会社となりました。

PDF 株式取得による子会社化のお知らせ

記事執筆時点では正確には2021年10月1日株式譲渡「予定」です。

運営会社のアイディ社は品川区・大田区を得意としているのに対してディア社は新宿区・千代田区を得意としています。

このため、今後はぽちぽちFUNDINGで新宿区・千代田区方面の案件が増えることが期待できるかもしれませんね。

また上場企業グループとなったことでサービスの信頼度が向上し、ぽちぽちFUNDINGがさらに人気化していきそうですね。

まさお
まさお

これはちょっと楽しみな展開ですよね。

ぽちぽちFUNDING

 

タイトルとURLをコピーしました