東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

実は逆転現象の可能性もあった?Rimpleの分配時振込手数料が廃止に!

Rimple(リンプル)

こんにちは、管理人まさおです。

Rimpleから「分配金返還時のお振込手数料について」のお知らせがありました!

ヒント君
ヒント君

Rimple(リンプル)は東証1部上場のプロパティエージェント運営の不動産投資型クラウドファンディングサービスで、なんとユーザー数が10万人を超える人気となっています。

٩(๑`н´๑)۶「今まで振込手数料取っとったんかい!」

という方も多そうですが、ひとまずお知らせの内容は次の通りです。

いつもRimpleをご利用いただきありがとうございます。

Rimple会員の皆さまによりお気軽にサービスをご利用いただけるよう、2021年1月20日(水)より弊社から分配金・出資元本を返還する際のお振込手数料は無料とさせていただきます。

今後ともRimpleをよろしくお願いいたします。

Rimple(リンプル)

管理人の状況をチェック

言われてみてあまり気にしていなかった私、過去の分配時のメールを確認してみました。

■内容
・応募ファンド名:Rimple’s Selection #1(クレイシア新宿)
・出資金額   :100,000円
・確定分配金額 :3,868円
内訳
分配金   :5,080円
源泉所得税 :1,037円
振込手数料 :175円
・お振込金額  :103,868円
もやもや君
もやもや君

メールは見ていたはずですが、改めて振込手数料が引かれているのを見てとても残念な気分になりました・・・。

ちなみに今回のお知らせは昨日19日にありました。

そしてその前日、私の元には「#3(クレイシア秋葉原)」の分配メールも届いていました。

そこで恐る恐るメールの内容を確認したところ・・・無事に振込手数料の表記は消えていました!

という訳で今後、分配予定のある皆さんは問題無く無料化されていそうですね。

Rimple(リンプル)

実は逆転現象の可能性もあった?

さてここで「Rimple’s selection #10」の条件を少し見てみます。

予定分配率4.00%(年利換算・税引前)
運用期間6ヶ月
1口出資額1万円

ここで#10に1口だけ投資していた場合、予定分配金は200円となります。

1万円×4%×(6ヶ月÷12か月)=200円

そこから源泉所得税をざっくり20%として差っ引くと残りは160円。

このため振込手数料が175円固定の場合、運用に成功してもマイナスになっていたかもしれませんね笑

ヒント君
ヒント君

なお他社も予定分配率の提示前に振込手数料を経費として引いている可能性もあるため、その点は留意しておいて下さい。

なおRimpleでは毎月末頃に抽選方式でファンド募集が行われています。

このためご興味持たれた方は下記の記事なども合わせて口座開設などをご検討頂けますと幸いです。

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)

Rimpleは運営会社が手掛けるクレイシアシリーズに投資が出来る不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 東証1部企業運営
  • 劣後出資割合30%
  • 独自コイン制度もあり
  • 2020年2月開始
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り3~4%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました