ファンド紹介

ラッキーバンク「第397号ローンファンド」は利回り上々、担保余力も中々

「全案件、不動産担保付で安心・安全」がモットーのラッキーバンクで募集予告中のファンド「【12/27募集】第397号ローンファンド Lucky Bank 140億円突破記念」ですが、予定利回りが10.00%と上々にも関わらず担保余力も中々大き...
投資状況

OwnersBookへの投資金額が段々と大胆になってきた件

臆病者投資家の私は投資先のソーシャルレンディングサービスを多数に分散し、さらにファンド毎にも10~20万の小口資金に分散して投資を行っています。 ただOwnersBookに関しては最近、そのタガが外れて少しずつ大胆になってきていますの...
ニュース

シェア№1ソーシャルレンディングサービス「maneo」が成立ローン総額1,000億円突破!

2008年10月に日本で初めてのソーシャルレンディングサービスとして産声を上げたmaneoが2017年12月22日、9年と約2か月の期間を経て成立ローン金額1,000億円を突破しました! 「おめでとうございます!!」 ちなみにそ...
ファンド紹介

OwnersBookでの投資申込に失敗したと思っていたら救いの神が。

先日OwnersBook(オーナーズブック)で募集された利回り5.5%の「新宿区レジデンス用地第1号ファンド第1回」ですが、実は18時前後に急遽の移動前後と重なってしまい投資しようと思った時には時遅し、既に完売してしまっていました。 ...
maneoファミリー

キャッシュフローファイナンス「《インバウンド支援》テクノロジーファンド」は中々面白そう。

キャッシュフローファイナンスと言えば「最新型コインランドリー開店支援ファンド」や「体験型エンターテインメント施設ファンド」など、個人的にファンドの名前だけで惹かれるファンドを多く募集しているイメージですが、今回の「《インバウンド支援》テクノ...
maneoファミリー

プレリートファンド「ヘルスケア・プレリート第1号ファンド」の内容を分析

昨日に初号ファンドの募集を開始したプレリートファンドですが、事前に争奪戦を予想してしまっていましたがむしろ逆に落ち着いた消化状況となっています。 適当な予想をしてしまい誠に申し訳ありませんでした。 さて、それはともかく折角なので...
コラム

クラウドクレジットの新通貨「ジョージアラリ」はどんな通貨?

で11日から新たに募集されているファンド「【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンド1号」ですが、この「ジョージアラリ」は馴染みの無い通貨でしたのでどのような通貨か調べてみました。 そもそもジョージアって? 国名の読み方...
ニュース

OwnersBookがオリックス銀行、松井証券と業務提携。投資家への影響は?

不動産投資ソーシャルレンディングサービスのOwnersBook(オーナーズブック)の運営会社ロードスターキャピタル株式会社が今月に入り、オリックス銀行、松井証券との業務提携を立て続けに発表しました。 このため、これらの業務提携の内容が...
ニュース

スマートエクイティがリブート!新サービス「SAMURAI」登場!

2015年5月からサービスを行っていた「スマートエクイティ」が先日SAMURAI&J PARTNERS株式会社の100%子会社となったことを機にサービス名を「SAMURAI」に変更して再始動しました。 2020年1月からはさらに「...
maneoファミリー

プレリートファンドへの入金をお忘れなく

12月11日にオープンしたばかりのプレリートファンドの初回投資申込が週明けの18日から開始予定となっています。 実際に申込可能となる時間は明記されていませんが、午前中早い時間から募集開始となる場合は早めの入金が必要となりますので留意し...
タイトルとURLをコピーしました