キャッシュバックやプレゼント情報はこちら!

トラストレンディングのレビューと評価

トラストレンディングは2015年11月にサービスを開始した、様々な金融サービスとシステム開発を行っているエーアイトラスト株式会社が運営するサービスです。

ポイント概要
利用者数
     
非公開
実績期間
     
2015年11月サービス開始
実績金額
     
65億円以上
利回り
     
「8.0~11.0%」と高利回り
手数料
     
出金手数料なし
スポンサーリンク

おすすめポイント

トラストレンディングのおすすめポイントをご紹介します。

  • 高い利回りと明示された営業者報酬
  • サービス開始前からのノンバンクとしての実績
  • 投資家に対する細やかな気づかい

高い利回りと明示された営業者報酬

トラストレンディングで募集されるファンドの利回りは「8.0~10.0%」を中心としており、他のサービスと比較して高めに設定されています。

もちろんその分リスクも高くなっていることが推測されますが、トラストレンディングではファンド募集のページに営業者報酬が明示されています。

トラストレンディングに限らず個別のファンドのリスクは、正確には投資家に提示される利回りではなく営業者報酬分を加えた貸し付け先の最終的な金利の影響を受けるため、これが明示されているのは投資家に対して真摯な姿勢と言えるかと思います。

サービス開始前からのノンバンクとしての実績

日本で最初のソーシャルレンディングサービスはmaneoですが、トラストレンディングはmaneoのサービス開始(2008年)以前から貸金業を営んできました。

この為、他のサービスと比べて貸し付け先の目利きの実績経験が積まれてきており、延滞やデフォルトの発生しにくい貸し付け先の目利きが出来ていることが期待されます。

投資家に対する細やかな気づかい

トラストレンディングは投資家の誕生日にクオカードを送ってきてくれたり、正月には年賀状を送ってきてくれるなど、投資家に対して細やかな気づかいの姿勢を見せてくれます。

これらの気づかいについては対象となる条件(○円以上投資など)が公表されておらず、また今後いつまでも継続されるサービスかも不明ですが、投資家を非常に大切にしている姿勢の表れではないかと思います。

その他に知っておきたいこと

クラウドクレジットで投資を行う前に、知っておきたいその他のことをご紹介します。

  • 公共事業を担う企業への貸し付け
  • 多数の国家公務員経験者の受け入れ
  • 預託金口座はありません

公共事業を担う企業への貸し付け

全てのファンドがそうという訳ではありませんが、高速道路工事や沖縄の埋め立て工事など、公共事業を担う企業への貸し付けファンドが多く募集されます。

公共事業の場合、最終的なお金の出所が国や地方自治体となるため、

多数の国家公務員経験者の受け入れ

トラストレンディングの取締役、監査役などには財務省、防衛省、国土交通省などを経験した国家公務員経験者を多数受け入れています。

もちろんこれをもって公共事業に関する投資への直接の口利きなどがあってはならないと思いますが、関連した情報を得やすくなったり、会社自身の信頼度の向上などのメリットがあるのではないかと思われます。

預託金口座はありません

トラストレンディングには預託金口座が無いため、投資申込の前に投資資金を入金することは出来ず、また投資の配当金や償還時の元本はユーザーの銀行口座に直接振り込まれます。

この点についてはトランストレンディングから定期的に注意喚起のメールが送られてくるように勘違いしている方が常にいるようですので、口座開設前にその点については理解しておきましょう。

まとめ

トラストレンディングはmaneoのようなシェアはなく、東証上場企業でもなく、有名企業からの出資がある訳でもありません。

しかしその中で、高利回りのファンドの募集実績を積み重ね、またファンドの遅延、デフォルトの発生も発生していないことから高い人気を誇っています。

ただ、最低投資申込金額が10万円からとなっていることからソーシャルレンディング投資の初心者の方よりはある程度慣れた方、特に他のサービスのファンドでリスク分散がしっかりと出来ている方にお勧めのサービスです。

トラストレンディング

運営会社情報

運営会社エーアイトラスト株式会社
所在地東京都港区海岸3丁目9番15号 LOOP-X 7F(高速側)
設立日2005年6月
電話番号03-6453-9969(平日10時-18時)
金融商品
取扱業登録
関東財務局長(金商)第2601号(第二種)
※一般社団法人 第二種金融商品取引業協会加入
貸金業登録東京都知事(4)第31185号