今月も見逃しキャンペーンが無いか超チェック!

直接登録はお勧めしない!新サービス「Lives-Funding(ライブズファンディング)」登場!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
すでに自動取得を開始済のためご存じかもしれませんが、不動産型CFの新サービス「Lives-Funding」が登場しました。

見落としが無ければ、これで今年に誕生した不動産型CFサービスは9つ目ですね。

またLives-Fundingではすでに9月から募集予定のファンドが3件仮公開されているため、主な条件を簡単に整理してみました。

  • 優先/劣後出資方式あり
  • 劣後出資割合は変動制
    (1号は10%、2,3号は不明)
  • 想定利回りは8.0%(1~3号)
  • 運用期間は3か月(同上)

ちなみにLives-Fundingは同じ不動産型CFサービスの大家どっとこむと同様のシステムを利用して立ち上げられています。

これを記念してかは不明ですが、現在、大家どっとこむからの登録でAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンも行われています。

  • 期間は10月31日まで
  • 大家どっとこむに投資家登録済の会員のみ

このため、Lives-Fundingへの投資家登録は直接ではなく、大家どっとこむ経由で申し込むことをお勧めします。

大家どっとこむ

サービス運営会社について

Lives-Fundingの運営会社は東京都新宿区に所在する株式会社ライブズという会社です。

株式会社ライブズのウェブサイト

主な事業内容としてはマンションの企画や不動産投資などの不動産事業、そして生命保険や損害保険の代理店事業を行っているようです。

また会社設立は2000年6月と20年以上の実績があり、社員数は68名(2021年12月)とほどほどの規模の会社という感じでしょうか。

ちなみに「株式会社ライブズ」で検索すると迷惑電話(保険勧誘)の話が数件見つかります。

まさお
まさお

僕は無視すれば良いだけなので気にしませんが、気になる方は少し評判を見てからの登録でも良いかもしれませんね。

※同名の他社の可能性もありますので、その点はご留意ください。

Lives-FUNDING

代表取締役の新畑誠氏について

新畑誠氏は1969年7月14日生まれ(53歳)の福岡県久留米市出身の方とのこと。

先ほどご紹介した通り2000年に株式会社ライブズ(当時は「株式会社アドバンシステム」)を設立していますがその前の経歴は不明です。

またライブズ社以外に「新しい都市環境を考える会」の幹事長、「首都圏中高層住宅協会」の常任理事も務めているそうです。

なお自社の社内環境の話が主のため投資の参考にはなりませんが、氏のインタビュー動画も見つかりましたので、ご興味ありましたらどうぞ。

ちなみに新畑誠氏のFacebookのページも直ぐに見つけることが出来ます。

こちらも投資の参考になる情報は無さそうですが、社長の素性が良く分からない会社よりは安心感が増すのではないでしょうか。

Lives-FUNDING

 

タイトルとURLをコピーしました