【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

信長?豊臣?いいえ「くじら」です。新不動産型CFサービス「くじらファンディング」登場!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
最近、新しいサービスの開始が少ないな・・・と思っていたら久々の不動産型CFサービスが登場!

7月28日(金)にサイト公開したばかりのそのサービスの名前は「くじらファンディング」。

投資界隈で「くじら」と言えば桁違いの資産で金融市場に影響を与えるプレーヤーを指しますが、こちらは1万円からの投資が可能です。

またくじらファンディングは大阪市発のサービスと言うことで、プレファンのように大阪を中心とした物件のファンドが期待出来そうですね。

そこで今回、この新サービスについて色々と調査してみましたので、簡単にご紹介しておきたいと思います。

くじらファンディング

すでに募集中の1号ファンドについて

さて早速ですが、くじらファンディングではすでに1号ファンドを募集中のため、その主な募集条件をご紹介しておきたいと思います。

  • 募集金額:2,100万円
  • 想定利回り:8.0%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:約9%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
想定利回りは他サービスに比べて人気も出そうですが劣後出資割合が若干低めですね。

また投資対象はやはり大阪市内の物件となっていますので、首都圏の物件を扱うサービス中心に投資している方の分散先になりそうですね。

なお1号ファンドの想定利回りは8%ですが、実はそれだけではなく募集開始日時も2023年8月8日8時からと8だらけ。

8と言えば日本では末広がりの八、さらに中国では「発(発展する、金持ちになる)」の発音に掛けて縁起の良い数字とされていますよね。

くじらファンディング1号は、恐らくこれを意識して並べたんでしょうね。

くじらファンディング

サービス運営会社について

くじらファンディングの運営会社は2013年設立、大阪府大阪市に所在する明治株式会社です。

明治株式会社

ちなみに明治株式会社は2022年8月に社名変更する前は「豊臣商事株式会社」という社名でした(今も「豊臣ホールディングス」傘下)。

また不動産型CFでは信長ファンディングが存在するため、「豊臣ファンディング」の名前でのサービス展開を期待していましたが・・・

まさお
まさお

残念ながらそうはならず「くじらファンディング」となりましたね。

くじらファンディング

運営会社の代表について

明治株式会社の代表取締役は西園寺優真氏。

名前を検索するとすぐに見つかりますが、日本華僑不動産協会の副会長を務めていらっしゃる方とのこと。

参考 日本華僑不動産協会が東京で設立

またそれ以外の経歴などは見つかりませんでしたが噂レベルの話は見つかると思いますので、ご自身でも検索されてみては如何でしょうか。

くじらファンディング

タイトルとURLをコピーしました