victory fundの本登録完了でアマギフ1,000円分!(4/30まで)

WARASHIBEの早期抽選終了条件に要注意!

WARASHIBE
まさお
まさお

こんにちは、管理人まさおです!

ご存じの方も多いと思いますが、不動産投資型クラウドファンディング「WARASHIBE」では現在2つの高利回りファンドが募集中で投資家の耳目を集めています。

またこの2ファンドの募集終了予定は今月末近くのため余裕があると思っていましたが、実はWARASHIBEには早期抽選終了条件がある事に気付きました。

このためまだ投資判断に悩まれている方は、あまりのんびりとは出来ないかもしれません。

本記事ではその条件をご紹介してますので、気になっている方は要チェックです。

WARASHIBE

WARASHIBEで募集中の2つのファンド

練馬区 武蔵関Ⅰ

タイプ不動産型CF
募集金額5,500万円
想定利回り12.00%(年利・税引前)
運用期間約6ヶ月
申込方式抽選着式

沖縄北部ファンド10号【一部不動産担保付】

タイプ不動産型CF
募集金額1億3,400万円
想定利回り10.00%(年利・税引前)
運用期間約6ヶ月
申込方式抽選式

WARASHIBE

両ファンドの申込期限と早期抽選終了

両ファンドとも募集終了予定は4月28日(水)13時に設定されており、まだ3週間程度の余裕があります。

ただ冒頭でも簡単にご紹介している通り、実はWARASHIBEのファンド募集は次の条件で早期抽選終了となる可能性があります。

抽選の場合、(略)、応募多数いただき、応募締切日よりも早く応募総額に達しかつ応募総額150%を超えた場合は、その時点で応募締切とさせていただきます。

まさお
まさお

僕も先ほど気付いたばかりでご紹介出来ていなかったので反省しきりです。

WARASHIBE

両ファンドの現在の状態

ちなみに「練馬区 武蔵関Ⅰ」(12%案件)は現在、196%と150%超え状態でいつ早期終了してもおかしくない状態。

また「神奈川県 武蔵新城Ⅰ」(10%案件)の方も120%まで応募があり、間もなく150%を超えそうな状況です。

正直、口座未開設の方は12%案件の方は投資申込を諦めておいた方が良いかもしれません。

ただ「神奈川県 武蔵新城Ⅰ」案件の方も10%と非常に高い利回りが目指せるファンドのため、今から早期終了になる前までに狙ってみる価値はありそうですね。

WARASHIBE

 

タイトルとURLをコピーしました