クラウドバンクのキャンペーンが1.5倍にパワーアップ!も万人にはお薦めできません。

累計応募金額600億円を記念して「クラウドバンク」で実施中のキャンペーンが、最大20万円キャッシュバックから驚きの1.5倍、最大30万円キャッシュバックのキャンペーンにパワーアップしました!(下記は引き続き実施中のキャンペーン内容)

10万円以上の投資からが対象!クラウドバンクの「累計応募総額600億円突破キャンペーン」開始!
「」と言えば、この8月からテレビ東京系列のワールドビジネスサテライト内でTVCMを流すなど、ソーシャルレンディング界隈で今もっとも人気と勢いを集めているサービスの1つですね。 今回、そのから「累計応募総額600億円突破キャンペ...

クラウドバンクの近況については前回の記事でも少し触れましたが、女優の成海璃子さんを起用したTVCMをビジネスマンに人気のワールドビジネスサテライトで打つなど、非常に勢いを感じるサービスですよね。

ただ、だからと言って今回の追加キャンペーンについては正直なところ万人、いやほぼ全てのクラウドバンクの投資家の方には薦められる物ではないため、その理由をご説明したいと思います。

クラウドバンクの人気の状況

クラウドバンクが人気を得ている理由は、ファンド募集状況とその結果を見れば納得行くと思います。

サービス開始2013年12月
応募総額618億円突破
実質平均利回り6.99%(2019年3月末までの3年間の結果)
融資元本回収率100%

融資元本回収率100%で実質平均利回りが7%近く・・・つまり定期預金感覚で投資しても7%の利回りが得られる、驚異的な結果をサービス開始以来、叩き出して来たことになります。

追加の最大10万円キャッシュバックの貰い方

そのクラウドバンクで前回までのキャッシュバックに加えて追加の最大10万円分のキャッシュバックを貰うためには、ドル建てファンドに投資してその投資額合計で一定の条件を達成する必要があります。

投資合計額キャッシュバック割合
US$1,000~3,000未満200円0.13~0.04%
US$3,000~5,000未満600円0.13~0.08%
US$5,000~10,000未満1,000円0.13~0.07%
US$10,000~30,000未満2,000円0.13~0.04%
US$30,000~50,000未満6,000円0.13~0.08%
US$50,000~100,000未満10,000円0.13~0.07%
US$100,000~300,000未満20,000円0.13~0.04%
US$300,000~500,000未満60,000円0.13~0.08%
US$500,000~100,000円0.13%~

ドル円の相場を最近のそれに近い1$=105円で計算すると、円建てで投資を行った場合は最大0.2%程度の割合でキャッシュバックされるはずが、ドル建てでは最大0.13%程度しか貰えないことが分かります。

まさお
まさお

200円のキャッシュバックではなく2$にすれば良かったのに・・・

このためキャンペーン期間中に円建てで5,000万円以上の投資を行っている方以外は、このキャッシュバックを狙うよりも円建てキャッシュバックの1ステージ上を狙った方がキャッシュバック利回りが良くなることになります。

もちろんドル建て投資を行うと為替の状況次第でより大きな利益を得られる可能性もありますが、円高に振れれば逆に利益が縮小する為替リスクも引き受けることになります。

クラウドバンクのドル建て投資では両替タイミングを自分で選択できるため為替リスクは最小限に抑えることが出来ますが、両替するまでの間は資金が拘束されるため余裕資金内で投資することをお勧めします。

まとめ

  • クラウドバンクは過去、定期預金感覚で利回り7%近くを得られてきました。
  • 追加キャンペーンは円建て5,000万円以上で申し込んだ人以外には薦められません。
  • 為替リスクを含めて納得して投資できる方はその限りではありません。

私は既にキャンペーン対象内で円建て30万円の投資を行っていますが、昨日5万円強の償還が発生したため、次のステージ(50万円以上)のキャッシュバックを狙うか悩み中です。

とは言え太陽光発電のファンドにばかり投資を集中させるのもリスクが偏るし・・・もし期間中に、投資中ファンドとは別口の不動産担保ローン、上場企業応援ローンなどの募集があれば追加投資をと考えています。

口座開設などはこちらクラウドバンク
スポンサーリンク

サービス(クラウドバンク)の特徴

クラウドバンクは2013年12月にサービスを開始し、2019年7月現在まで一度も元本棄損したことの無い、安定感抜群のソーシャルレンディングサービスです。
  • 証券会社による運営
  • 融資元本回収率「100%」
  • 実績平均利回り「6.99%」

証券会社による運営

ソーシャルレンディングの募集を行うためには第二種金融商品取引業の許可が必要ですが、クラウドバンクは第一種の許可も取得した証券会社が運営しています。

また証券会社は財務健全性の指標の1つ「自己資本規制比率」の規制を受けるため、他サービスと比較して安定した財務基盤を持つことが伺えます。

融資元本回収率「100%」

クラウドバンクは国内で4番目にスタートした古いサービスであるにも関わらず、2019年6月時点の融資回収率は100%を誇っています。他の多くのサービスで事故が発生している中、無事故を継続しているのは驚異的と言えるでしょう。

実績平均利回り「6.99%」

またその中で、2019年3月末までの3年間の実績平均利回りは6.99%と非常に高い水準を誇っています。もちろん将来いつかは元本を棄損する案件が発生すると思われますが、この利回りで分散投資を行っていればプラスの利回りを得られる可能性が高いでしょう。
口座開設などはこちらへクラウドバンク

コメント