【後入金方式】気付くまでが中々難解?COOLの投資申込方法・流れを解説します!

COOL投資画面04

先日、新サービスのCOOLで口座開設を行いましたので早速投資申込!・・・と思いましたが、あれ?と若干戸惑う箇所もありましたので、投資申込の流れも解説しちゃいます。

スポンサーリンク

ちなみに前回の口座開設の流れを解説した記事はこちら↓

アジアビジネス案件に特化したサービスCOOLの口座開設方法・流れを解説!
2019年7月に、アジアビジネスの投資案件に特化したソーシャルレンディングサービス「」がサービスを開始しました。 ソーシャルレンディングでアジア関連の投資が可能なサービスは社会貢献の側面が強いものばかりでしたので、ビジネス面に特化した...

口座開設の大きな流れ

  1. 同意事項への同意(気付きにくい)
  2. 投資申込(え?そこから?)
  3. 指定口座への入金

同意事項への同意

口座開設の流れの最後で住所確認コードを入力すると「マイページ(MY PAGE)」が表示されます。

そこから早速、募集中のファンドを確認して投資申込のページに移動したくなるとは思いますが、そこは少しだけ我慢してそのまま「お知らせ履歴」を確認してみて下さい。

COOL投資画面01

良く見ると「(同意日)」の欄があり、「COOL取引約款」「反社会的勢力でないことの確約に関する同意書」「リスクの確認及び投資家表明事項」の3つの欄が「同意が必要です」となっていると思います。

この欄の同意が行われていない場合、投資申込の際に拒否されてしまいますので、必ずそれぞれの欄をクリック(タップ)して、お知らせの内容を確認の上、問題が無ければ「同意」しておいて下さい。

投資申込の流れ

ファンド一覧からファンド詳細画面へ

まずCOOLのトップページを表示して、その画面の下の方にある「募集中(予定含)のファンド一覧」までスクロールします。

COOL投資画面02

次に募集ファンドの詳細画面を表示する必要がありますが、現時点では画面のファンド画像の枠線の更に文字の近くをクリック(タップ)しないと表示することができません(流石にすぐに改善されるとは思いますが)。

ファンド詳細画面から投資申込画面へ

ファンド詳細画面では投資申込画面に進むのですが、これがまた分かりにくい・・・

COOL投資画面03

初見だとどこかに「投資申込」ボタンが無いか探してしまうかもしれませんが、画面の頭にある「投資リストに入れる」の右にある〇の中に☆があるボタンの辺りをクリック(タップ)して下さい。

スポンサーリンク

投資申込画面

ここまで来れば後は申込金額の入力、匿名組合書への同意などを経てようやく投資申込を行うことができます。

COOL投資画面04

指定口座への入金

投資申込画面の入力をすべて完了すると、しばらくして予め登録しておいたメールアドレスに次のようなメールが届きます。

以下の内容で投資のお申込みが完了しました。
投資資金のお振込を以て、投資契約完了となりますので、お振込手続きをお願い申し上げます。

[お申込み内容]
—————————————————————
注文番号:xx
—————————————————————
ファンド名: アジア貿易ファンド#1
投資額: 30,000 (お申込み額:30,000)
—————————————————————

[お振込合計額]
30,000
(単位:日本円)

[お振込先]
銀行名: ジャパンネット銀行
銀行コード: 0033
支店名: ウメ
支店コード: 704
口座種別: 普通
口座番号: xxxxxxx
口座名義: カ)クールサービシーズファンドグチ

ここでメールの銀行口座に入金を行うと、次のような投資手続き完了メールが来ます。

以下の内容にてお振込みの着金を確認し、投資の契約が完了致しました。

[お取引内容]
—————————————————————
ファンド名: アジア貿易ファンド#1
投資額: 30,000
—————————————————————

お振込額: 30,000
投資契約合計額: 30,000
ご返金額: 0
(単位:日本円)

また、このメールに続いて取引報告書兼契約締結時交付書面発行のメールが来ますので、これで一連の投資申込の流れは終わりとなります。

取引報告書兼契約締結時交付書面が発行されました。
マイページからダウンロードすることでご確認いただけます。

なお私の場合、住信SBIネット銀行から11:38に入金手続きを行ったところ、わずか2分後に手続き完了メール、10分後に2通目のメールが来ましたので、COOLの入金確認、投資手続き完了のシステムは結構優秀なようです。

口座開設などはこちらCOOL

コメント